薬効 2529 その他の生殖器官用剤(性病予防剤を含む)
一般名 エストリオール腟錠 英名 Estriol
剤形 膣錠 薬価 19.80
規格 0.5mg1錠 メーカー 富士製薬
毒劇区分
効能・効果 (子宮頚管炎、小児膣炎、非特異性膣炎、老人膣炎、子宮膣部糜爛)
使用制限等
1. 子宮内膜癌又はその恐れ・疑い、乳癌又はその恐れ・疑い、エストロゲン依存性悪性腫瘍又はその恐れ・疑い、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 禁止
2. 未治療の子宮内膜増殖症、子宮筋腫、子宮内膜症、乳癌の既往、乳房レントゲン像に異常、乳房結節、乳腺症、乳癌家族素因が強い、骨成長が終了していない又はその恐れ・疑い 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 慎重投与
副作用等
1. ショック、アナフィラキシー様症状、発疹、潮紅、呼吸困難、血圧低下、血栓症 記載場所: 重大な副作用
頻度: 頻度不明
2. 過敏症、発疹、乳房痛、乳房緊満感 記載場所: その他の副作用
頻度: 頻度不明
3. 着床障害、骨端早期閉鎖、性的早熟、子宮内膜癌、仔の成長後膣上皮の癌性変性、仔の成長後子宮内膜の癌性変性 記載場所: 使用上の注意
頻度: 頻度不明
このページの最初に戻る
エストリオール腟錠0.5mg「F」
この医薬品についてもっと学ぶ!
※サイト内のページ遷移です。外部サイトには遷移しません。
「MEDCROSS」で調べる!
http://www.medcross.jp のサイトに移動します。





 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote