商品名

アルサルミン内用液10% 医薬品基本情報

薬効

2329 その他の消化性潰瘍用剤

一般名

スクラルファート水和物液

英名

Ulcerlmin

剤型

薬価

3.30

規格

10% 1mL

メーカー

中外製薬

毒劇区分

アルサルミン内用液10%の効能効果

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、(急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期)の(胃粘膜出血、胃粘膜発赤、胃粘膜浮腫、胃粘膜糜爛、胃粘膜病変)の改善

アルサルミン内用液10%の使用制限等

 1.透析療法

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.腎障害、リン酸塩の欠乏

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.経管栄養処置中、新生児発育不全

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

アルサルミン内用液10%の副作用等

 1.口渇、悪心、発疹、蕁麻疹、過敏症、アナフィラキシー反応、アルミニウム脳症、アルミニウム骨症、貧血

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 2.便秘、嘔気

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 3.アルミニウム脳症、アルミニウム骨症、貧血

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 4.アルミニウム脳症、アルミニウム骨症、貧血、胃石、食道結石

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

アルサルミン内用液10%の相互作用

 1.薬剤名等 : クエン酸製剤

発現事象

血中アルミニウム濃度が上昇

理由原因

キレートを形成し、アルミニウムの吸収が促進

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : 血清カリウム抑制イオン交換樹脂

発現事象

効果が減弱

理由原因

アルミニウムイオンと非選択的に交換

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : ニューキノロン系抗菌剤

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

アルミニウムイオンと併用薬剤が不溶性のキレートを形成

投与条件

同時

指示

注意

 4.薬剤名等 : ジギタリス製剤

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

本剤が併用薬剤を吸着

投与条件

同時

指示

注意

 5.薬剤名等 : フェニトイン

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

本剤が併用薬剤を吸着

投与条件

同時

指示

注意

 6.薬剤名等 : テトラサイクリン系抗生物質

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

本剤が併用薬剤を吸着

投与条件

同時

指示

注意

 7.薬剤名等 : スルピリド等

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

本剤が併用薬剤を吸着

投与条件

同時

指示

注意

 8.薬剤名等 : 甲状腺ホルモン剤

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

消化管内で本剤と吸着

投与条件

同時

指示

注意

 9.薬剤名等 : 胆汁酸製剤

発現事象

吸収を遅延又は阻害

理由原因

消化管内で本剤と吸着

投与条件

同時

指示

注意

10.薬剤名等 : テオフィリン徐放性製剤

発現事象

AUCが低下

理由原因

本剤がテオフィリン徐放性製剤の吸収を阻害

投与条件

同時

指示

注意

11.薬剤名等 : キニジン等

発現事象

排泄が遅延

理由原因

制酸剤による尿のpH上昇

投与条件

-

指示

注意

アルサルミン内用液10%

アルサルミン内用液10%