商品名

アマリール1mg錠 医薬品基本情報

薬効

3961 スルフォニル尿素系製剤

一般名

グリメピリド錠

英名

Amaryl

剤型

薬価

17.10

規格

1mg 1錠

メーカー

サノフィ

毒劇区分

(劇)

アマリール1mg錠の効能効果

2型糖尿病

アマリール1mg錠の使用制限等

 1.インスリン依存型糖尿病、若年型糖尿病、重症ケトーシス、糖尿病性前昏睡、糖尿病性昏睡、ブリットル型糖尿病、重篤な肝機能障害、重篤な腎機能障害、重症感染症、重篤な外傷、手術前後、胃腸障害、嘔吐、下痢、類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.低血糖又はその恐れ・疑い、肝機能障害、腎機能障害、脳下垂体機能不全、副腎機能不全、栄養不良状態、飢餓状態、不規則な食事摂取、食事摂取量不足、激しい筋肉運動、過度のアルコール摂取

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

アマリール1mg錠の副作用等

 1.低血糖、脱力感、高度空腹感、発汗、低血糖症状、動悸、振戦、頭痛、知覚異常、不安、興奮、神経過敏、集中力低下、精神障害、意識障害、痙攣、汎血球減少、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少、黄疸、再生不良性貧血

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、肝機能障害

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 3.過敏症、光線過敏症、味覚異常

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.白血球減少、貧血、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、LDH上昇、γ-GTP上昇、BUN上昇、嘔気、嘔吐、心窩部痛、下痢、発疹、眩暈、血清カリウム上昇、血清ナトリウム低下、電解質異常、倦怠感

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.便秘、腹部膨満感、腹痛、そう痒感、頭痛、CK上昇、CPK上昇、浮腫、脱毛、一過性視力障害

記載場所

その他の副作用

頻度

0.1%未満

 6.低血糖

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.重篤かつ遷延性の低血糖症、低血糖、巨大児、催奇形性作用、意識障害、心臓・血管系障害、死亡、白内障

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

アマリール1mg錠の相互作用

 1.薬剤名等 : インスリン製剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中インスリン増大

投与条件

-

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : ビグアナイド系薬剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

肝臓での糖新生抑制、腸管でのブドウ糖吸収抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

 3.薬剤名等 : チアゾリジン系薬剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン作用増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 4.薬剤名等 : α-グルコシダーゼ阻害剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

糖吸収抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

 5.薬剤名等 : DPP-4阻害薬

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン分泌促進、グルカゴン濃度低下

投与条件

-

指示

慎重投与

 6.薬剤名等 : GLP-1受容体作動薬

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン分泌促進、グルカゴン分泌抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

 7.薬剤名等 : SGLT2阻害剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

尿中へのブドウ糖排泄促進

投与条件

-

指示

慎重投与

 8.薬剤名等 : プロベネシド

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

腎排泄抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

 9.薬剤名等 : クマリン系薬剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

肝代謝抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

10.薬剤名等 : サリチル酸剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中蛋白との結合抑制、サリチル酸剤の血糖降下作用

投与条件

-

指示

慎重投与

11.薬剤名等 : プロピオン酸系消炎剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中蛋白との結合抑制、これらの消炎剤は蛋白結合率が高いので、血中に本剤の遊離型が増加して血糖降下作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

12.薬剤名等 : アリール酢酸系消炎剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中蛋白との結合抑制、これらの消炎剤は蛋白結合率が高いので、血中に本剤の遊離型が増加して血糖降下作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

13.薬剤名等 : オキシカム系消炎剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中蛋白との結合抑制、これらの消炎剤は蛋白結合率が高いので、血中に本剤の遊離型が増加して血糖降下作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

14.薬剤名等 : β-遮断剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

糖新生抑制、アドレナリンによる低血糖からの回復抑制、低血糖に対する交感神経症状抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

15.薬剤名等 : モノアミン酸化酵素阻害剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン分泌促進、糖新生抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

16.薬剤名等 : クラリスロマイシン

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

併用薬剤が他のスルホニルウレア系薬剤の血中濃度を上昇

投与条件

-

指示

慎重投与

17.薬剤名等 : サルファ剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中蛋白との結合抑制、肝代謝抑制、腎排泄抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

18.薬剤名等 : クロラムフェニコール

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

肝代謝抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

19.薬剤名等 : テトラサイクリン系抗生物質

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン感受性促進

投与条件

-

指示

慎重投与

20.薬剤名等 : シプロフロキサシン

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

-

投与条件

-

指示

慎重投与

21.薬剤名等 : レボフロキサシン水和物

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

-

投与条件

-

指示

慎重投与

22.薬剤名等 : フィブラート系薬剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

血中蛋白との結合抑制、肝代謝抑制、腎排泄抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

23.薬剤名等 : アゾール系抗真菌剤

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

肝代謝抑制(CYP2C9阻害)、血中蛋白との結合抑制

投与条件

-

指示

慎重投与

24.薬剤名等 : シベンゾリンコハク酸塩

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン分泌促進

投与条件

-

指示

慎重投与

25.薬剤名等 : ジソピラミド

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン分泌促進

投与条件

-

指示

慎重投与

26.薬剤名等 : ピルメノール塩酸塩水和物

発現事象

興奮、振戦、頭痛、動悸、発汗、痙攣、意識障害、脱力感、神経過敏、高度の空腹感、集中力低下、精神障害、知覚異常、不安、血糖降下作用の増強による低血糖症状

理由原因

インスリン分泌促進

投与条件

-

指示

慎重投与

27.薬剤名等 : アドレナリン

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

末梢でのブドウ糖の取り込み抑制、肝臓での糖新生促進

投与条件

-

指示

注意

28.薬剤名等 : 副腎皮質ホルモン

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

肝臓での糖新生促進、末梢組織でのインスリン感受性低下

投与条件

-

指示

注意

29.薬剤名等 : 甲状腺ホルモン

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

腸管でのブドウ糖吸収亢進、グルカゴンの分泌促進、カテコールアミンの作用増強、肝臓での糖新生促進

投与条件

-

指示

注意

30.薬剤名等 : 卵胞ホルモン

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

コルチゾール分泌変化、組織での糖利用変化、成長ホルモンの過剰産生、肝機能の変化

投与条件

-

指示

注意

31.薬剤名等 : 利尿剤

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

インスリン分泌の抑制、末梢でのインスリン感受性の低下

投与条件

-

指示

注意

32.薬剤名等 : ピラジナミド

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

血糖値のコントロールが難しい

投与条件

-

指示

注意

33.薬剤名等 : イソニアジド

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

糖質代謝の障害による血糖値上昇及び耐糖能異常

投与条件

-

指示

注意

34.薬剤名等 : リファンピシン

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

肝代謝促進(CYP誘導)

投与条件

-

指示

注意

35.薬剤名等 : ニコチン酸

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

肝臓でのブドウ糖の同化抑制

投与条件

-

指示

注意

36.薬剤名等 : フェノチアジン系薬剤

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

インスリン遊離抑制、副腎からのアドレナリン遊離

投与条件

-

指示

注意

37.薬剤名等 : フェニトイン

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

インスリンの分泌阻害

投与条件

-

指示

注意

38.薬剤名等 : ブセレリン酢酸塩

発現事象

嘔気、嘔吐、呼気のアセトン臭、脱水、血糖降下作用の減弱による高血糖症状

理由原因

ブセレリン酢酸塩投与により、耐糖能が悪化

投与条件

-

指示

注意

39.薬剤名等 : アンジオテンシン変換酵素阻害剤

発現事象

低血糖

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

アマリール1mg錠

アマリール1mg錠