商品名

アカルディカプセル1.25 医薬品基本情報

薬効

2119 その他の強心剤

一般名

ピモベンダンカプセル

英名

Acardi

剤型

カプセル

薬価

81.70成分一致薬品で比較

規格

1.25mg 1カプセル

メーカー

日本ベーリンガーインゲルハイム

毒劇区分

アカルディカプセル1.25の効能効果

急性心不全、慢性心不全<軽症~中等症>

アカルディカプセル1.25の使用制限等

 1.閉塞性弁疾患、肥大型閉塞性心筋症、急性心筋梗塞、重篤な不整脈、高度房室ブロック、重篤な脳血管障害、重篤な肝障害、重篤な腎障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 2.腎障害、心原性ショック、重症慢性心不全

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

アカルディカプセル1.25の副作用等

 1.AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、γ-GTP上昇、肝機能障害、黄疸

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.心室細動、心室頻拍、Torsades de Pointes、心室性期外収縮、不整脈

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 3.心房細動、心房粗動、頻脈、動悸、低血圧、腹痛、食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、頭痛、眩暈、過敏症、皮疹、尿酸値上昇、BUN上昇、貧血、倦怠感

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 4.上室性頻拍、房室ブロック、頭重感、咳、喀痰、息苦しさ、クレアチニン上昇、白血球減少、血小板減少、顔面潮紅、手のむくみ、好酸球上昇、浮腫

記載場所

その他の副作用

頻度

0.1%未満

 5.心室性期外収縮、心室頻拍、不整脈

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.不整脈、胚死亡率増加、出生仔体重低下

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

アカルディカプセル1.25の相互作用

 1.薬剤名等 : 強心剤

発現事象

副作用が増強

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : 利尿剤

発現事象

脱水傾向、腎障害が悪化

理由原因

本剤による循環動態の改善により利尿が促進

投与条件

-

指示

注意

アカルディカプセル1.25

アカルディカプセル1.25

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます