商品名

ミルリノン注10「KN」 医薬品基本情報

薬効

2119 その他の強心剤

一般名

ミルリノン注射液

英名

Milrinone

剤型

注射液

薬価

1852.00成分一致薬品で比較

規格

10mg 10mL 1管

メーカー

小林化工

毒劇区分

(劇)

ミルリノン注10「KN」の効能効果

急性心不全

ミルリノン注10「KN」の使用制限等

 1.肥大型閉塞性心筋症、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.腎機能低下、糖尿病性腎症、慢性腎不全、血清クレアチニン値3.0mg/dLを超える

記載場所

用法・用量

注意レベル

慎重投与

 3.重篤な頻脈性不整脈、腎機能低下、著しく血圧の低い、血清カリウム低下

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 4.腎機能低下

記載場所

重大な副作用

注意レベル

注意

 5.腎機能低下、高度大動脈弁狭窄、高度僧帽弁狭窄、利尿剤を大量に投与、ループ利尿剤とジギタリスを併用

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ミルリノン注10「KN」の副作用等

 1.心室頻拍、Torsades de Pointes、心室細動、血圧低下、腎機能悪化

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.心房細動、心室性期外収縮、上室性期外収縮、不整脈、頻脈、動悸、血小板減少、嘔気、嘔吐、肝機能障害、LDH上昇、ほてり感、頭痛、気管支攣縮

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 3.重篤な不整脈、腎機能悪化、過度の心拍数増加、血圧低下、不整脈

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ミルリノン注10「KN」の相互作用

 1.薬剤名等 : カテコラミン系の強心薬

発現事象

互いに強心作用を増強、不整脈の発現を助長

理由原因

薬理学的(強心作用)な相加作用

投与条件

-

指示

注意

ミルリノン注10「KN」の配合変化

 1.薬剤名等 : フロセミド注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : ブメタニド注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 3.薬剤名等 : カンレノ酸カリウム注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 4.薬剤名等 : ピペラシリンナトリウム注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 5.薬剤名等 : ジベカシン硫酸塩注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 6.薬剤名等 : ピリドキサールリン酸エステル水和物注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 7.薬剤名等 : ジアゼパム注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 8.薬剤名等 : 炭酸水素ナトリウム注

発現事象

配合変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 9.薬剤名等 : セフォチアム塩酸塩注

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

ミルリノン注10「KN」

ミルリノン注10「KN」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます