商品名

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」 医薬品基本情報

薬効

2219 その他の呼吸促進剤

一般名

フルマゼニル0.2mg2mL注射液

英名

Flumazenil Mylan

剤型

注射液

薬価

538.00成分一致薬品で比較

規格

0.2mg 2mL 1管

メーカー

富士薬品

毒劇区分

(劇)

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」の効能効果

ベンゾジアゼピン系薬剤による鎮静の解除、ベンゾジアゼピン系薬剤による呼吸抑制の改善

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」の使用制限等

 1.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、長期間ベンゾジアゼピン系薬剤を投与されているてんかん

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.冠動脈疾患、不安の程度が高い、高血圧、ベンゾジアゼピン系薬剤を投与されている重症頭部外傷、ベンゾジアゼピン系薬剤を投与されている不安定な頭蓋内圧、ベンゾジアゼピン系薬剤と三<四>環系抗うつ剤服用中、肝機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.ベンゾジアゼピン系薬剤を長期間にわたり高用量投与

記載場所

用法・用量

注意レベル

注意

 4.侵襲の大きい手術を受けた、精神的不安の程度が高い

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」の副作用等

 1.離脱症状

記載場所

用法・用量

頻度

頻度不明

 2.ショック、アナフィラキシー、蕁麻疹、顔面蒼白、血圧低下、呼吸困難、嘔気

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.頭痛、興奮、不穏、幻覚、不安感、体動、痙攣、白血球減少、血圧上昇、頻脈、徐脈、咳、咽頭違和感、嘔気、嘔吐、胸部不快感、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、血清ビリルビン上昇、Al-P上昇、クレアチニン上昇、羞明、過換気

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.頭蓋内圧亢進

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」の相互作用

 1.薬剤名等 : ベンゾジアゼピン系薬剤

発現事象

抗うつ剤の中毒作用が増強

理由原因

本剤はGABA受容体、ベンゾジアゼピン受容体及びクロルチャンネルの複合体と結合し、ベンゾジアゼピン系薬剤の作用を低下させ、三(四)環系抗うつ剤の中毒作用が増強

投与条件

故意にベンゾジアゼピン系薬剤を過量服薬した患者で、同時に三(四)環系抗うつ剤を服用

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : 三環系抗うつ剤

発現事象

抗うつ剤の中毒作用が増強

理由原因

本剤はGABA受容体、ベンゾジアゼピン受容体及びクロルチャンネルの複合体と結合し、ベンゾジアゼピン系薬剤の作用を低下させ、三(四)環系抗うつ剤の中毒作用が増強

投与条件

故意にベンゾジアゼピン系薬剤を過量服薬した患者で、同時に三(四)環系抗うつ剤を服用

指示

慎重投与

 3.薬剤名等 : 四環系抗うつ剤

発現事象

抗うつ剤の中毒作用が増強

理由原因

本剤はGABA受容体、ベンゾジアゼピン受容体及びクロルチャンネルの複合体と結合し、ベンゾジアゼピン系薬剤の作用を低下させ、三(四)環系抗うつ剤の中毒作用が増強

投与条件

故意にベンゾジアゼピン系薬剤を過量服薬した患者で、同時に三(四)環系抗うつ剤を服用

指示

慎重投与

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」

フルマゼニル静注液0.2mg「マイラン」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます