商品名

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」 医薬品基本情報

薬効

2329 その他の消化性潰瘍用剤

一般名

ラベプラゾールナトリウム錠

英名

Rabeprazole sodium FFP

剤型

薬価

94.30成分一致薬品で比較

規格

20mg 1錠

メーカー

シオノケミカル

毒劇区分

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」の効能効果

Zollinger-Ellison症候群、胃潰瘍、逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」の使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、アタザナビル硫酸塩投与中、リルピビリン塩酸塩投与中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.薬物過敏症の既往、肝硬変、肝障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」の副作用等

 1.間質性肺炎、発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音異常、捻髪音

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.急性腎障害、間質性腎炎

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.ショック、アナフィラキシー、汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少、溶血性貧血、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、多形紅斑、皮膚障害、低ナトリウム血症、筋肉痛、脱力感、CK上昇、CPK上昇、血中ミオグロビン上昇、尿中ミオグロビン上昇、横紋筋融解症、視力障害、錯乱状態、譫妄、異常行動、失見当識、幻覚、不安、焦燥、攻撃性

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.過敏症、発疹、そう痒感、蕁麻疹、白血球減少、白血球増加、好酸球増多、貧血、赤血球減少、好中球増多、リンパ球減少、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、γ-GTP上昇、LDH上昇、総ビリルビン上昇、血圧上昇、動悸、便秘、下痢、腹部膨満感、嘔気、口内炎、腹痛、苦味、カンジダ症、胃もたれ、口渇、食欲不振、鼓腸、舌炎、嘔吐、顕微鏡的大腸炎、collagenous colitis、lymphocytic colitis、頭痛、眩暈、ふらつき、眠気、四肢脱力、知覚鈍麻、握力低下、口のもつれ、失見当識、譫妄、昏睡、総コレステロール上昇、中性脂肪上昇、BUN上昇、蛋白尿、血中TSH増加、かすみ目、浮腫、倦怠感、発熱、脱毛症、しびれ感、CK上昇、CPK上昇、目のちらつき、関節痛、筋肉痛、高アンモニア血症、低マグネシウム血症、女性化乳房

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.異常

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.甲状腺重量増加、血中サイロキシン増加

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.肝性脳症、消化器症状、胎仔毒性、胎仔化骨遅延、胎仔体重低下、胃にカルチノイド、良性胃ポリープ、骨粗鬆症、股関節骨折、手関節骨折、脊椎骨折、骨折、胃腸感染

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」の相互作用

 1.薬剤名等 : アタザナビル硫酸塩

発現事象

作用が減弱

理由原因

本剤の胃酸分泌抑制作用により、胃内pHが上昇し、アタザナビルの溶解性が低下し、アタザナビルの血中濃度が低下

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : リルピビリン塩酸塩

発現事象

作用を減弱

理由原因

本剤の胃酸分泌抑制作用により、胃内pHが上昇し、リルピビリン塩酸塩の吸収が低下し、リルピビリンの血中濃度が低下

投与条件

-

指示

禁止

 3.薬剤名等 : ジゴキシン

発現事象

血中濃度が上昇

理由原因

本剤の胃酸分泌抑制作用により、胃内pHが上昇し、相手薬剤の吸収を促進

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : メチルジゴキシン

発現事象

血中濃度が上昇

理由原因

本剤の胃酸分泌抑制作用により、胃内pHが上昇し、相手薬剤の吸収を促進

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : イトラコナゾール

発現事象

血中濃度が低下

理由原因

本剤の胃酸分泌抑制作用により、胃内pHが上昇し、相手薬剤の吸収を抑制

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : ゲフィチニブ

発現事象

血中濃度が低下

理由原因

本剤の胃酸分泌抑制作用により、胃内pHが上昇し、相手薬剤の吸収を抑制

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム含有の制酸剤

発現事象

本剤の平均血漿中濃度曲線下面積がそれぞれ8%・6%低下

理由原因

-

投与条件

同時服用、制酸剤投与1時間後服用

指示

注意

 8.薬剤名等 : メトトレキサート

発現事象

血中濃度が上昇

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」

ラベプラゾールナトリウム錠20mg「FFP」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます