商品名

プロレナール錠5μg 医薬品基本情報

薬効

3399 他に分類されない血液・体液用薬

一般名

リマプロスト アルファデクス錠

英名

Prorenal

剤型

薬価

56.00成分一致薬品で比較

規格

5μg 1錠

メーカー

大日本住友製薬

毒劇区分

プロレナール錠5μgの効能効果

閉塞性血栓血管炎の (疼痛、冷感、虚血性諸症状、潰瘍) の改善、後天性腰部脊柱管狭窄症の (下肢疼痛、自覚症状、下肢しびれ、歩行能力) の改善

プロレナール錠5μgの使用制限等

 1.出血傾向、血栓溶解剤投与中、抗凝血剤投与中、抗血小板剤投与中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 2.腰部脊柱管狭窄症において手術適応となるような重症例

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

プロレナール錠5μgの副作用等

 1.著しいAST上昇、著しいGOT上昇、著しいALT上昇、著しいGPT上昇、肝機能障害、黄疸

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.過敏症、光線過敏症、舌しびれ

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 3.発疹、そう痒感、下痢、悪心、腹部不快感、腹痛、食欲不振、胸やけ、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、肝機能異常、心悸亢進、頭痛、眩暈、潮紅、ほてり

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 4.蕁麻疹、出血傾向、出血、貧血、血小板減少、嘔吐、腹部膨満感、口渇、口内炎、頻脈、低血圧、四肢チアノーゼ、血圧上昇、しびれ感、眠気、不眠、全身倦怠感、胸痛、胸部不快感、四肢痛、浮腫、乳腺腫脹、身ぶるい、下肢多毛、味覚異常

記載場所

その他の副作用

頻度

0.1%未満

 5.子宮収縮作用、一過性血圧下降

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

プロレナール錠5μgの相互作用

 1.薬剤名等 : 抗血小板剤

発現事象

出血傾向の増強

理由原因

本剤は血小板凝集能を抑制するため、類似の作用を持つ薬剤を併用することにより作用を増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : 血栓溶解剤

発現事象

出血傾向の増強

理由原因

本剤は血小板凝集能を抑制するため、類似の作用を持つ薬剤を併用することにより作用を増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 3.薬剤名等 : 抗凝血剤

発現事象

出血傾向の増強

理由原因

本剤は血小板凝集能を抑制するため、類似の作用を持つ薬剤を併用することにより作用を増強

投与条件

-

指示

慎重投与

プロレナール錠5μg

プロレナール錠5μg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます