商品名

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ) 医薬品基本情報

薬効

6113 バンコマイシン製剤

一般名

バンコマイシン塩酸塩静注用

英名

Vancomycin

剤型

静注用

薬価

1427.00成分一致薬品で比較

規格

0.5g 1瓶

メーカー

大蔵製薬

毒劇区分

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)の効能効果

感染性心内膜炎、敗血症、 (外傷、熱傷、手術創) の二次感染、化膿性髄膜炎、関節炎、骨髄炎、膿胸、肺炎、肺膿瘍、腹膜炎、感染性心内膜炎、敗血症、 (外傷、熱傷、手術創) の二次感染、化膿性髄膜炎、関節炎、骨髄炎、腹膜炎、化膿性髄膜炎、肺炎、敗血症、発熱性好中球減少症

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)の使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.類薬で過敏症の既往歴、類薬で難聴の既往歴、本剤成分又は含有成分で難聴の既往歴、難聴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

原則禁止

 3.腎障害

記載場所

用法・用量

注意レベル

慎重投与

 4.腎障害、肝障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 5.ブドウ球菌性腸炎

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)の副作用等

 1.red neck症候群、red man症候群、顔紅斑性充血、頚紅斑性充血、躯幹紅斑性充血、顔そう痒、頚そう痒、躯幹そう痒、血圧低下

記載場所

用法・用量

頻度

頻度不明

 2.聴力低下、難聴、第8脳神経障害、聴覚障害

記載場所

効能・効果

頻度

頻度不明

 3.間質性腎炎、重篤な腎障害

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.無顆粒球症、血小板減少、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、剥脱性皮膚炎、薬剤性過敏症症候群、発疹、発熱、肝機能障害、リンパ節腫脹、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現、遅発性の重篤な過敏症状、ヒトヘルペスウイルス6再活性化、HHV-6再活性化、ウイルス再活性化、偽膜性大腸炎、血便、重篤な大腸炎、腹痛、頻回の下痢

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 5.肝機能障害、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、黄疸

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 6.急性腎障害

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 7.眩暈、耳鳴、聴力低下、第8脳神経障害

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 8.ショック、アナフィラキシー、呼吸困難、全身潮紅、浮腫、汎血球減少

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 9.過敏症、線状IgA水疱症、嘔吐、腹痛、皮膚血管炎、悪寒、注射部疼痛

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

10.発疹、そう痒、発赤、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、ビリルビン上昇、BUN上昇、クレアチニン上昇、貧血、白血球減少、血小板減少、好酸球増多、発熱

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

11.蕁麻疹、顔面潮紅、LDH上昇、γ-GTP上昇、LAP上昇、下痢、嘔気、静脈炎、血管痛

記載場所

その他の副作用

頻度

0.1%未満

12.急性腎障害、腎障害、難聴、第8脳神経障害、血栓性静脈炎、壊死、心停止

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)の相互作用

 1.薬剤名等 : 腎毒性及び聴器毒性を有する薬剤

発現事象

腎障害・聴覚障害が発現・悪化

理由原因

両剤共に腎毒性、聴器毒性を有する

投与条件

-

指示

原則禁止

 2.薬剤名等 : アミノグリコシド系抗生物質

発現事象

腎障害・聴覚障害が発現・悪化

理由原因

両剤共に腎毒性、聴器毒性を有する

投与条件

-

指示

原則禁止

 3.薬剤名等 : 白金含有抗悪性腫瘍剤

発現事象

腎障害・聴覚障害が発現・悪化

理由原因

両剤共に腎毒性、聴器毒性を有する

投与条件

-

指示

原則禁止

 4.薬剤名等 : 腎毒性を有する薬剤

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両剤共に腎毒性を有する

投与条件

-

指示

原則禁止

 5.薬剤名等 : 全身麻酔薬

発現事象

アナフィラキシー反応、ヒスタミン様潮紅、紅斑

理由原因

全身麻酔薬には、アナフィラキシー作用、ヒスタミン遊離作用を有するものがあり、本剤にもヒスタミン遊離作用がある

投与条件

同時

指示

注意

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)の配合変化

 1.薬剤名等 : アミノフィリン注射剤

発現事象

外観変化、経時的に著しい力価低下

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : フルオロウラシル製剤注射剤

発現事象

外観変化、経時的に著しい力価低下

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 3.薬剤名等 : ヒドロコルチゾンコハク酸エステル注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 4.薬剤名等 : セフォタキシム注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 5.薬剤名等 : セフチゾキシム注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 6.薬剤名等 : セフメノキシム注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 7.薬剤名等 : セフォゾプラン注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 8.薬剤名等 : パニペネム・ベタミプロン注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 9.薬剤名等 : アズトレオナム製剤注射剤

発現事象

著しい外観変化

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)

塩酸バンコマイシン点滴静注用0.5g(シオノギ)

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます