商品名

塩酸キニーネ「ホエイ」 医薬品基本情報

薬効

6415 キニーネ製剤

一般名

キニーネ塩酸塩水和物

英名

Quinine hydrochloride Hoei

剤型

薬価

131.60成分一致薬品で比較

規格

1g

メーカー

マイラン製薬

毒劇区分

塩酸キニーネ「ホエイ」の効能効果

マラリア

塩酸キニーネ「ホエイ」の使用制限等

 1.アステミゾール投与中、類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.肝機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

塩酸キニーネ「ホエイ」の副作用等

 1.黒水熱、発熱、血尿、黄疸、急性腎不全、血管内溶血、視神経障害、視力低下、羞明、中心暗点、視野狭窄、黒内障、血小板減少性紫斑病、紫斑、出血傾向、血小板減少症、無顆粒球症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.血小板減少、溶血性貧血、腎不全、溶血性尿毒症症候群

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.肝障害

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.過敏症状、顔面潮紅、発疹、浮腫、頭痛、眩暈、聴覚障害、耳鳴、難聴、食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、腹痛、精神症状、不安、興奮、錯乱、譫妄

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.流産、早産、死産、奇形、死亡、中毒症状、昏睡、痙攣、房室伝導障害、不整脈、呼吸抑制

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

塩酸キニーネ「ホエイ」の相互作用

 1.薬剤名等 : アステミゾール

発現事象

QT延長、重篤な心血管系の副作用、心室性不整脈<Torsades de Pointesを含む>

理由原因

本剤がアステミゾールの肝臓における代謝を阻害することにより、アステミゾール及びその代謝物の血中濃度が上昇

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : リトナビル

発現事象

本剤のAUCが上昇

理由原因

P450に対する競合的阻害作用

投与条件

-

指示

慎重投与

 3.薬剤名等 : ワルファリン

発現事象

抗凝血作用を増強

理由原因

本剤の肝臓での凝固因子合成抑制作用の減少のために、低プロトロンビン血症をおこすことにより、抗凝血作用を増強

投与条件

-

指示

注意

塩酸キニーネ「ホエイ」の成分一致薬品

成分一致薬品は見つかりませんでした。

塩酸キニーネ「ホエイ」

塩酸キニーネ「ホエイ」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます