商品名

アズラビン点眼液0.02% 添付文書情報

アズラビン点眼液0.02%の用法用量

1日3~5回、1回1~2滴を点眼する。

アズラビン点眼液0.02%の効能効果

急性結膜炎、慢性結膜炎、アレルギー性結膜炎、表層角膜炎、眼瞼縁炎、強膜炎。

アズラビン点眼液0.02%の副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

次の副作用が認められた場合には、投与を中止する。

眼:(頻度不明)眼瞼腫脹、眼瞼発赤、眼瞼そう痒感。

アズラビン点眼液0.02%の使用上の注意

【適用上の注意】

点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意する。

【保管上の注意】

気密容器、遮光。

アズラビン点眼液0.02%

アズラビン点眼液0.02%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます