商品名

フラビタン点眼液0.05% 添付文書情報

フラビタン点眼液0.05%の用法用量

1回1~2滴を1日3~6回点眼する。なお、症状により適宜増減する。

フラビタン点眼液0.05%の効能効果

次記疾患のうちビタミンB2欠乏又はビタミンB2代謝障害が関与すると推定される場合:角膜炎、眼瞼炎。

フラビタン点眼液0.05%の副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

  • 1.過敏症:(頻度不明)過敏症状[投与を中止する]。
  • 2.眼:(頻度不明)眼刺激感。

フラビタン点眼液0.05%の使用上の注意

【適用上の注意】

点眼時:容器の先端が目に触れないように注意する。眼周囲等に流出した液は拭きとる。

【取扱い上の注意】

開封後1カ月経過した場合は、残液を使用しない。

【保管上の注意】

遮光。

フラビタン点眼液0.05%

フラビタン点眼液0.05%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます