商品名

グリセリン恵美須 添付文書情報

グリセリン恵美須の用法用量

50%液を10~150mL浣腸剤として用いる。

グリセリン恵美須の効能効果

  • 1.浣腸液の調剤に用いる。
  • 2.溶剤、軟膏基剤、湿潤剤・粘滑剤として調剤に用いる。

グリセリン恵美須の副作用

  • 1.発疹などの過敏症状、腹痛、腹鳴、腹部膨満感、直腸不快感、肛門部違和感などの症状や血圧変動が現れることがある。
  • 2.坐剤として繁用するとまれに依存性が起こる場合がある。

グリセリン恵美須の使用上の注意

【禁忌】

腸管穿孔又はその疑いのある患者、腸管内出血のある患者、全身衰弱の強い患者及び悪心・嘔吐又は激しい腹痛のある患者には禁忌である。

グリセリン恵美須

グリセリン恵美須

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます