商品名

フラビタンシロップ0.3% 添付文書情報

フラビタンシロップ0.3%の用法用量

FADとして、1日5~45mgを1~3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

フラビタンシロップ0.3%の効能効果

  • 1.ビタミンB2欠乏症の予防及び治療。
  • 2.ビタミンB2の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦、激しい肉体労働時など)。
  • 3.次記疾患のうち、ビタミンB2欠乏又はビタミンB2代謝障害が関与すると推定される場合:口角炎、口唇炎、舌炎、口内炎、肛門周囲糜爛及び陰部糜爛、急性湿疹・慢性湿疹、脂漏性湿疹、ペラグラ、尋常性ざ瘡、酒さ、日光皮膚炎、結膜炎、びまん性表層角膜炎、角膜部周擁充血、角膜脈管新生。
    • (前記3.の効能・効果に対して、効果がないのに月余にわたって漫然と使用すべきでない)。

フラビタンシロップ0.3%の使用上の注意

【臨床検査結果に及ぼす影響】

尿を黄変させ、臨床検査値に影響を与えることがある。

【取扱い上の注意】

使用期限内であっても開封後はなるべく速やかに使用する。

【保管上の注意】

遮光。

フラビタンシロップ0.3%

フラビタンシロップ0.3%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます