商品名

マツウラのサフラン(医療用) 添付文書情報

マツウラのサフラン(医療用)の用法用量

生薬製剤の調剤原料として用いる。

マツウラのサフラン(医療用)の効能効果

生薬製剤の調剤原料として用いる。

マツウラのサフラン(医療用)の使用上の注意

【禁忌】

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人。

【高齢者への投与】

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意する。

【妊婦・産婦・授乳婦等への投与】

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しない[流早産を引き起こす恐れがある]。

【小児等への投与】

小児等に対する安全性は確立していない[使用経験が少ない]。

【取扱い上の注意】

  • 1.煎じる場合(煎剤、浸剤)は1日分ずつとし、その日のうちに服用させる。
  • 2.直射日光・湿気を避け、密栓して保管する。
  • 3.天然物なので、若干色調の異なることがあるが、効果には変わりない。
マツウラのサフラン(医療用)

マツウラのサフラン(医療用)

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます