商品名

アレルゲンディスク「トリイ」ハウスダスト 添付文書情報

アレルゲンディスク「トリイ」ハウスダストの用法用量

診断:本品1個を下鼻甲介粘膜に付け、1~5分後次記の症状の内2つ以上認められるものを陽性とする。なお、対照ディスクで陽性の場合は日を変えて再検査し、陰性となったとき、本検査を行う。

症状:鼻内そう痒感、くしゃみ、粘膜蒼白化、水性鼻漏、粘膜腫脹。

アレルゲンディスク「トリイ」ハウスダストの効能効果

診断:アレルギー性鼻炎及び気管支喘息のアレルゲンの確認。

アレルゲンディスク「トリイ」ハウスダストの使用上の注意

【重要な基本的注意】

  • 1.検査数日前よりステロイド剤、抗ヒスタミン剤などの投与を中止する。
  • 2.検査中は鼻をすすったり、鼻をかまないように注意させる。

【高齢者への投与】

一般に高齢者では生理機能が低下しているので検査に際しては注意する。

【妊婦・産婦・授乳婦等への投与】

ヒスタミンは子宮筋収縮作用を有することが知られているので、妊婦における検査に際しては注意する。

【保管上の注意】

2~8℃。

アレルゲンディスク「トリイ」ハウスダスト

アレルゲンディスク「トリイ」ハウスダスト

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます