商品名

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」 医薬品基本情報

薬効

1129 その他の催眠鎮静剤,抗不安剤

一般名

タンドスピロンクエン酸塩錠

英名

Tandospirone citrate

剤型

薬価

9.00成分一致薬品で比較

規格

5mg 1錠

メーカー

沢井製薬

毒劇区分

(劇)

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」の効能効果

神経症の (恐怖、抑うつ) 、 (消化性潰瘍、自律神経失調症、本態性高血圧症、心身症) の (身体症候、焦燥、睡眠障害、不安、抑うつ)

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」の使用制限等

 1.脳器質的障害、重篤な呼吸不全、中等度呼吸不全、心障害、肝障害、腎障害、栄養不良状態を伴う身体的疲弊、脱水を伴う身体的疲弊

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」の副作用等

 1.AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、γ-GTP上昇、肝機能障害、黄疸、興奮、ミオクロヌス、発汗、振戦、発熱、セロトニン症候群、悪性症候群、意識障害、強度筋強剛、不随意運動、頻脈、白血球増加、血清CK上昇、血清CPK上昇、ミオグロビン尿、腎機能低下

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.眠気、眩暈、ふらつき、頭痛、頭重、不眠、振戦、パーキンソン様症状、悪夢、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、γ-GTP上昇、Al-P上昇、動悸、頻脈、胸内苦悶、悪心、食欲不振、口渇、腹部不快感、便秘、嘔吐、胃痛、胃もたれ、腹部膨満感、下痢、過敏症、発疹、蕁麻疹、そう痒感、倦怠感、脱力感、気分不快、四肢のしびれ、目のかすみ、悪寒、ほてり、顔面紅潮、灼熱感、多汗、発汗、寝汗、BUN上昇、尿中NAG上昇、好酸球増加、CK上昇、CPK上昇、浮腫

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 3.悪性症候群、胎仔波状肋骨増加

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」の相互作用

 1.薬剤名等 : 抗精神病薬との併用

発現事象

発汗、頻脈、意識障害、ミオグロビン尿、血清CPK上昇、腎機能低下、白血球増加、発熱、悪性症候群、強度筋強剛、不随意運動、血清CK上昇

理由原因

-

投与条件

抗精神病薬との併用、本剤の急激な減量・中止、抗うつ薬との併用

指示

注意

 2.薬剤名等 : 抗うつ薬との併用等

発現事象

発汗、頻脈、意識障害、ミオグロビン尿、血清CPK上昇、腎機能低下、白血球増加、発熱、悪性症候群、強度筋強剛、不随意運動、血清CK上昇

理由原因

-

投与条件

抗精神病薬との併用、本剤の急激な減量・中止、抗うつ薬との併用

指示

注意

 3.薬剤名等 : ブチロフェノン系薬剤

発現事象

錐体外路症状を増強

理由原因

本剤の弱い抗ドパミン作用が、ブチロフェノン系薬剤の作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : カルシウム拮抗剤

発現事象

降圧作用を増強

理由原因

本剤のセロトニン受容体を介した中枢性の血圧降下作用が降圧作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : セロトニン再取り込み阻害作用を有する薬剤

発現事象

セロトニン症候群

理由原因

セロトニン作用が増強

投与条件

-

指示

注意

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」

タンドスピロンクエン酸塩錠5mg「サワイ」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます