商品名

イノベロン錠100mg 医薬品基本情報

薬効

1139 その他の抗てんかん剤

一般名

ルフィナミド錠

英名

Inovelon

剤型

薬価

83.50成分一致薬品で比較

規格

100mg 1錠

メーカー

エーザイ

毒劇区分

イノベロン錠100mgの効能効果

Lennox-Gastaut症候群の (脱力発作、強直発作)

イノベロン錠100mgの使用制限等

 1.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.先天性QT短縮症候群、重度肝障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

相対禁止

 3.発疹の既往、他の抗てんかん薬に対しアレルギーの既往、肝機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

イノベロン錠100mgの副作用等

 1.薬剤性過敏症症候群、発疹、発熱、リンパ節腫脹、肝機能障害、臓器障害、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現、遅発性の重篤な過敏症状、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、眼充血、紅斑、水疱、びらん、咽頭痛

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.過敏症、発疹、食欲減退、嘔吐、便秘、悪心、傾眠、浮動性めまい、激越、頭痛、体重減少

記載場所

その他の副作用

 3.攻撃性、嗜眠、疲労、複視、霧視

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.精神運動亢進、運動失調、痙攣

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.薬剤性過敏症症候群、母動物摂餌量減少増強、母動物体重増加抑制増強、出生仔死亡率増加、出生仔生後体重増加抑制、発疹、発熱

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.自殺念慮、自殺企図

記載場所

使用上の注意

頻度

5%未満

イノベロン錠100mgの相互作用

 1.薬剤名等 : バルプロ酸ナトリウム

発現事象

本剤の血中濃度が上昇

理由原因

相手薬剤により代謝酵素であるカルボキシエステラーゼが阻害され、本剤のクリアランスが低下

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : フェノバルビタール

発現事象

本剤の血中濃度が低下

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : プリミドン

発現事象

本剤の血中濃度が低下

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : カルバマゼピン

発現事象

本剤の血中濃度が低下

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : フェニトイン

発現事象

血中濃度を上昇、本剤の血中濃度が低下

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : CYP3A4で代謝される薬剤

発現事象

代謝を促進し作用を減弱

理由原因

本剤のCYP3A4に対する誘導作用

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : CYP3Aで代謝される薬剤

発現事象

代謝を促進し作用を減弱

理由原因

本剤のCYP3A4に対する誘導作用

投与条件

-

指示

注意

 8.薬剤名等 : 経口避妊薬

発現事象

代謝を促進し作用を減弱

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

イノベロン錠100mgの成分一致薬品

イノベロン錠100mg

イノベロン錠100mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます