商品名

オンジェンティス錠25mg 医薬品基本情報

薬効

1169 その他の抗パーキンソン剤

一般名

オピカポン錠

英名

Ongentys

剤型

薬価

972.00成分一致薬品で比較

規格

25mg 1錠

メーカー

小野薬品

毒劇区分

(劇)

オンジェンティス錠25mgの効能効果

パーキンソン病の (wearing-off現象、症状の日内変動) の改善

オンジェンティス錠25mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、褐色細胞腫、カテコールアミン分泌腫瘍、傍神経節腫、悪性症候群の既往、非外傷性横紋筋融解症の既往、重度肝機能障害<Child-Pugh分類C>

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.肝機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.起立性低血圧を引き起こす恐れのある薬剤服用中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

オンジェンティス錠25mgの副作用等

 1.ドパミン作動性副作用

記載場所

用法・用量

頻度

頻度不明

 2.ジスキネジー

記載場所

重大な副作用

 3.幻覚、幻視、幻聴、譫妄、傾眠、突発的睡眠

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 4.便秘

記載場所

その他の副作用

 5.異常な夢、運動過多、筋攣縮、耳閉、ドライアイ

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 6.浮動性眩暈、睡眠障害、不眠症、体位性眩暈、ジストニア、頭痛、感覚鈍麻、うつ病、落ち着きのなさ、失神、味覚異常、悪夢、不安、悪心、口渇、腹部不快感、腹部膨満、腹痛、嘔吐、胃炎、大腸ポリープ、消化不良、動悸、頻脈、食欲減退、脱水、血中トリグリセリド増加、高アルカリホスファターゼ血症、発熱、異常感、浮腫、関節痛、筋肉痛、四肢痛、筋痙縮、変形性脊椎症、筋骨格硬直、貧血、白血球減少、肝機能障害、ALT増加、GPT増加、腎機能障害、着色尿、排尿困難、頻尿、血尿、膀胱炎、発疹、湿疹、接触皮膚炎、起立性低血圧、高血圧、低血圧、血圧変動、体重減少、CK増加、CPK増加、転倒、挫傷、裂傷、呼吸困難、咽頭炎、肺炎、回転性眩暈、創傷、足部白癬

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 7.高血圧クリーゼ、病的賭博、持続的にギャンブルを繰り返す状態、病的性欲亢進、強迫性購買、暴食、衝動制御障害、悪性症候群、横紋筋融解症、起立性低血圧、低血圧、眩暈、立ちくらみ、ふらつき、転倒、骨折、外傷、胎仔死亡数増加、胎盤重量減少、ジスキネジー、浮動性眩暈

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

オンジェンティス錠25mgの相互作用

 1.薬剤名等 : 抗パーキンソン剤

発現事象

悪心、起立性低血圧、幻覚、嘔吐、ジスキネジー、ドパミン作動性副作用

理由原因

本剤はレボドパの生物学的利用率を高める

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : COMTにより代謝される薬剤

発現事象

不整脈、血圧変動、心拍数増加

理由原因

カテコール基を有するこれらの薬剤はCOMTにより代謝されるが、本剤はこれらの薬剤の代謝を阻害し、作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : MAO-B阻害剤

発現事象

血圧上昇

理由原因

これら薬剤のMAO-Bの選択的阻害効果が低下した場合、非選択的MAO阻害による危険性があるため、本剤との併用により、生理的なカテコールアミンの代謝が阻害

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : 鉄剤

発現事象

鉄剤及び本剤の効果が減弱

理由原因

本剤は消化管内で鉄とキレートを形成

投与条件

同時

指示

注意

 5.薬剤名等 : 三環系抗うつ薬

発現事象

血圧上昇

理由原因

使用経験が限られている、これらの薬剤はノルアドレナリン取込み阻害作用あるいは放出促進作用を有し、本剤はノルアドレナリン等のカテコールアミンの代謝を阻害するため、併用によりノルアドレナリン等の作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 四環系抗うつ薬

発現事象

血圧上昇

理由原因

使用経験が限られている、これらの薬剤はノルアドレナリン取込み阻害作用あるいは放出促進作用を有し、本剤はノルアドレナリン等のカテコールアミンの代謝を阻害するため、併用によりノルアドレナリン等の作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : ノルアドレナリン再取込み阻害薬

発現事象

血圧上昇

理由原因

使用経験が限られている、これらの薬剤はノルアドレナリン取込み阻害作用あるいは放出促進作用を有し、本剤はノルアドレナリン等のカテコールアミンの代謝を阻害するため、併用によりノルアドレナリン等の作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 8.薬剤名等 : ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ剤

発現事象

血圧上昇

理由原因

使用経験が限られている、これらの薬剤はノルアドレナリン取込み阻害作用あるいは放出促進作用を有し、本剤はノルアドレナリン等のカテコールアミンの代謝を阻害するため、併用によりノルアドレナリン等の作用を増強

投与条件

-

指示

注意

 9.薬剤名等 : キニジン

発現事象

本剤の効果が減弱

理由原因

本剤の血中濃度が低下

投与条件

-

指示

注意

10.薬剤名等 : 起立性低血圧を引き起こす恐れのある薬剤服用中

発現事象

-

理由原因

COMT阻害剤はレボドパ誘発性の起立性低血圧を増悪

投与条件

-

指示

注意

オンジェンティス錠25mgの成分一致薬品

成分一致薬品は見つかりませんでした。

オンジェンティス錠25mg

オンジェンティス錠25mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます