商品名

ホーリット錠20mg 医薬品基本情報

薬効

1179 その他の精神神経用剤

一般名

オキシペルチン錠

英名

Forit

剤型

薬価

13.30成分一致薬品で比較

規格

20mg 1錠

メーカー

アルフレッサ ファーマ

毒劇区分

ホーリット錠20mgの効能効果

統合失調症

ホーリット錠20mgの使用制限等

 1.低血圧、肝障害、血液障害、栄養不良状態を伴う身体的疲弊、脱水を伴う身体的疲弊

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 2.脱水状態、肥満、長期臥床、不動状態

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ホーリット錠20mgの副作用等

 1.Syndrome malin、悪性症候群、無動緘黙、強度筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧変動、発汗、発熱、白血球増加、血清CK上昇、血清CPK上昇、ミオグロビン尿、腎機能低下、高熱が持続、意識障害、呼吸困難、循環虚脱、脱水症状、急性腎障害、死亡、腸管麻痺、食欲不振、著しい便秘、腹部膨満、腹部弛緩、腸内容物うっ滞、麻痺性イレウス、悪心、嘔吐、無顆粒球症、白血球減少、深部静脈血栓症、肺塞栓症、静脈血栓症、血栓塞栓症、息切れ、胸痛、四肢疼痛、浮腫

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.錐体外路症状、手指振戦、アカシジア、不眠

記載場所

その他の副作用

 3.起立性低血圧、血圧降下、血圧上昇、心悸亢進、白血球数異常、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、肝機能検査値異常、筋強剛、眼球挙上、不安、焦燥、食欲不振、悪心、便秘、下痢、過敏症、発疹、眠気、鼻閉、倦怠感、眩暈、流涎、口渇

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 4.Syndrome malin、悪性症候群、肺塞栓症、静脈血栓症、血栓塞栓症、流産、胎仔死亡、胎仔毒性、哺乳障害、傾眠、呼吸障害、振戦、筋緊張低下、易刺激性、離脱症状、錐体外路症状、死亡率上昇

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ホーリット錠20mgの相互作用

 1.薬剤名等 : モノアミン酸化酵素阻害薬

発現事象

中枢神経系の興奮及び心悸亢進・血圧上昇などの副作用が発現

理由原因

相互に作用を増強

投与条件

-

指示

注意

ホーリット錠20mg

ホーリット錠20mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます