商品名

ルミガン点眼液0.03% 医薬品基本情報

薬効

1319 その他の眼科用剤

一般名

ビマトプロスト液

英名

Lumigan

剤型

薬価

698.00成分一致薬品で比較

規格

0.03% 1mL

メーカー

千寿製薬

毒劇区分

ルミガン点眼液0.03%の効能効果

高眼圧症、緑内障

ルミガン点眼液0.03%の使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.無水晶体眼、眼内レンズ挿入眼、眼内炎、虹彩炎、ぶどう膜炎、ヘルペスウイルスが潜在又はその恐れ・疑い、閉塞隅角緑内障

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

ルミガン点眼液0.03%の副作用等

 1.虹彩色素沈着

記載場所

重大な副作用

 2.結膜充血、眼そう痒症、眼瞼色素沈着、角膜糜爛、睫毛異常、睫毛が長くなる、睫毛が太くなる、睫毛が濃くなる、眼瞼多毛症

記載場所

その他の副作用

 3.ぶどう膜炎、黄斑浮腫、乾性角結膜炎、流涙、咳嗽

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.結膜炎、結膜浮腫、結膜出血、眼瞼浮腫、眼瞼紅斑、眼瞼そう痒症、眼瞼障害、眼脂、点状角膜炎、眼刺激、霧視、眼異常感、眼違和感、眼べとつき感、くぼんだ眼、結膜色素沈着、眼瞼炎、眼瞼下垂、涙液分泌低下、霰粒腫、マイボーム腺梗塞、糸状角膜炎、角膜血管新生、虹彩炎、眼乾燥、眼灼熱感、眼痛、羞明、白内障、眼精疲労、視力低下、視覚障害、眼球運動失調、眼圧上昇、狭心症発作、高血圧、胃不快感、尿潜血、CK増加、口唇疱疹、浮動性眩暈、頭痛、胸痛、耳鳴、白血球数増加、ALT増加、GPT増加、γ-GTP増加

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.嚢胞様黄斑浮腫、黄斑浮腫、視力低下、眼圧上昇、虹彩色調変化、眼瞼色調変化、眼周囲多毛化、左右眼で虹彩の色調に差が生じる、流産、早産、胎仔毒性、胎仔死亡、くぼんだ眼

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ルミガン点眼液0.03%の相互作用

 1.薬剤名等 : プロスタグランジン系点眼剤

発現事象

眼圧上昇

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

ルミガン点眼液0.03%

ルミガン点眼液0.03%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます