商品名

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」 医薬品基本情報

薬効

2115 カフェイン系製剤

一般名

安息香酸ナトリウムカフェイン注射液

英名

Caffeine and sodium benzoate FUSO

剤型

注射液

薬価

64.00成分一致薬品で比較

規格

10% 1mL 1管

メーカー

扶桑薬品

毒劇区分

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」の効能効果

倦怠感、眠気、血管拡張性頭痛、脊椎穿刺後頭痛

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」の使用制限等

 1.胃潰瘍又はその既往、心疾患、緑内障

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」の副作用等

 1.振戦、頻脈、期外収縮、耳鳴、不眠、不穏

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 2.徐脈、頻脈、中毒症状、あえぎ呼吸、アシドーシス、痙攣、消化器症状増悪、悪心増悪、嘔吐増悪、循環器症状増悪、不整脈増悪、血圧上昇増悪、精神神経症状増悪、痙攣増悪、昏睡増悪、呼吸器症状増悪、呼吸促進増悪、呼吸麻痺増悪、興奮状態

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」の相互作用

 1.薬剤名等 : キサンチン系薬剤

発現事象

過度の中枢神経刺激作用

理由原因

併用薬の代謝・排泄を遅延

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : 中枢神経興奮薬

発現事象

過度の中枢神経刺激作用

理由原因

併用薬の代謝・排泄を遅延

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : MAO阻害剤

発現事象

血圧上昇、頻脈

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : シメチジン

発現事象

過度の中枢神経刺激作用

理由原因

カフェインの代謝・排泄を遅延

投与条件

-

指示

注意

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」

安息香酸Naカフェイン注100mg「フソー」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます