商品名

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」 医薬品基本情報

薬効

2129 その他の不整脈用剤

一般名

ピルシカイニド塩酸塩水和物カプセル

英名

Pilsicainide hydrochloride

剤型

カプセル

薬価

29.00成分一致薬品で比較

規格

50mg 1カプセル

メーカー

ニプロESファーマ

毒劇区分

(劇)

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」の効能効果

頻脈性不整脈

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」の使用制限等

 1.うっ血性心不全、高度洞房ブロック、高度房室ブロック

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.心筋梗塞発症後の軽度の症状を伴う心室性期外収縮、心筋梗塞発症後の無症候性心室性期外収縮

記載場所

使用上の注意

注意レベル

原則禁止

 3.透析を必要とする腎不全

記載場所

用法・用量

注意レベル

慎重投与

 4.心筋梗塞、心筋症、弁膜症、基礎心疾患、心不全の既往、脚ブロック、刺激伝導障害、洞房ブロック、房室ブロック、著明な洞性徐脈、腎機能障害、重篤な肝機能障害、血清カリウム低下、透析を必要とする腎不全

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 5.腎機能障害

記載場所

用法・用量

注意レベル

注意

 6.基礎心疾患があり心不全又はその恐れ・疑い、心筋梗塞があり心不全又はその恐れ・疑い、心筋症があり心不全又はその恐れ・疑い、弁膜症があり心不全又はその恐れ・疑い、抗不整脈薬との併用、腎機能障害、一時的ペーシング中、恒久的ペースメーカー使用中、Brugada症候群

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」の副作用等

 1.心室細動、心室頻拍、Torsades de Pointes、洞停止、完全房室ブロック、失神、心不全、ショック、心停止

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.ショック、急性腎不全、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、γ-GTP上昇、肝機能障害

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.QRS幅増大、QT延長、房室ブロック、洞房ブロック、徐脈、胸部不快感、動悸、心室性期外収縮、上室性期外収縮、心房細動、心房粗動、上室性頻拍、血圧低下、胸痛

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.胃痛、食欲不振、悪心、嘔吐、口渇、下痢、便秘、腹部不快感、眩暈、頭痛、眠気、不眠、しびれ、振戦、好酸球増加、血小板数減少、リンパ球減少、白血球数減少、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、LDH上昇、過敏症、発疹、そう痒感、蕁麻疹、BUN上昇、クレアチニン上昇、尿蛋白陽性、排尿困難、全身倦怠感、CK上昇、CPK上昇、脱力感、熱感

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.PQ延長、QRS幅増大、QT延長、徐脈、血圧低下

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.心室頻拍、心室細動

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.異常

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 8.AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、LDH上昇、催不整脈作用、心電図変化顕在化、右脚ブロック顕在化、右側胸部誘導<V1~V3>のST上昇顕在化、心室細動、心室頻拍、心室性期外収縮、刺激伝導障害、著明なQRS幅増大、心停止、心不全、Torsades de Pointes、洞停止、徐脈、ショック、失神、血圧低下、循環器障害、構語障害、精神・神経障害、死亡率が有意に増加

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」の相互作用

 1.薬剤名等 : 抗不整脈薬との併用

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : リファンピシン

発現事象

本剤の作用を減弱

理由原因

リファンピシンによりチトクロームP450の産生が誘導され、本剤の代謝速度が促進し、血中濃度が低下

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : カルシウム拮抗薬

発現事象

本剤の作用が増強

理由原因

本剤とこれらの薬剤との併用による作用増強

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : β-受容体遮断薬

発現事象

本剤の作用が増強

理由原因

本剤とこれらの薬剤との併用による作用増強

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : ジギタリス製剤

発現事象

本剤の作用が増強

理由原因

本剤とこれらの薬剤との併用による作用増強

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 硝酸・亜硝酸エステル系薬剤

発現事象

本剤の作用が増強

理由原因

本剤とこれらの薬剤との併用による作用増強

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : セチリジン

発現事象

両剤の血中濃度が上昇し本剤の副作用が発現

理由原因

腎でのトランスポーターを介した排泄が競合

投与条件

-

指示

注意

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」

ピルシカイニド塩酸塩カプセル50mg「タナベ」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます