商品名

レルベア200エリプタ14吸入用 医薬品基本情報

薬効

2290 その他の呼吸器官用薬

一般名

ビランテロールトリフェニル酢酸塩・フルチカゾンフランカルボン酸エ

英名

Relvar ellipta

剤型

吸入剤

薬価

2738.40成分一致薬品で比較

規格

14吸入1キット

メーカー

GSK

毒劇区分

レルベア200エリプタ14吸入用の効能効果

気管支喘息

レルベア200エリプタ14吸入用の使用制限等

 1.深在性真菌症、有効な抗菌剤の存在しない感染症、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.慢性閉塞性肺疾患、肺炎の発現リスクが高い、結核性疾患、感染症<有効な抗菌剤の存在しない感染症・深在性真菌症を除く>、心疾患、糖尿病、肝障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

レルベア200エリプタ14吸入用の副作用等

 1.アナフィラキシー反応、咽頭浮腫、気管支痙攣

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.肺炎

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 3.過敏症、蕁麻疹、食道カンジダ症、鼻炎、気管支痙攣、発熱

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.発疹、血管浮腫、口腔咽頭カンジダ症、インフルエンザ、気管支炎、上気道感染、頭痛、振戦、不安、期外収縮、動悸、頻脈、発声障害、口腔咽頭痛、鼻咽頭炎、咽頭炎、副鼻腔炎、咳嗽、腹痛、関節痛、背部痛、筋痙縮、骨折、高血糖

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.全身性作用

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.喘鳴、気管支痙攣、全身性作用、クッシング症候群、クッシング様症状、副腎皮質機能抑制、小児成長遅延、骨密度低下、白内障、緑内障、中心性漿液性網脈絡膜症、肺炎、不整脈、心停止、上室性頻脈、期外収縮、QT延長、胎仔眼瞼開存、胎仔口蓋裂、胎仔発育抑制、母動物毒性、胎仔低体重、胎仔胸骨不完全骨化、流産、β刺激剤の薬理学的作用による症状増悪、頻脈増悪、不整脈増悪、振戦増悪、頭痛増悪、筋痙攣増悪、QT間隔延長

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

レルベア200エリプタ14吸入用の相互作用

 1.薬剤名等 : CYP3A4阻害作用を有する薬剤

発現事象

副腎皮質ステロイド剤を全身投与した場合と同様の症状

理由原因

CYP3A4による代謝が阻害されることにより、本剤の血中濃度が上昇

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : β遮断薬

発現事象

本剤の作用が減弱

理由原因

β受容体において本剤と競合

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : QT間隔延長を起こすことが知られている薬剤

発現事象

QT間隔が延長され心室性不整脈等のリスクが増大

理由原因

いずれもQT間隔を延長

投与条件

-

指示

注意

レルベア200エリプタ14吸入用

レルベア200エリプタ14吸入用

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます