商品名

アルタット静注用75mg 医薬品基本情報

薬効

2325 H2遮断剤

一般名

ロキサチジン酢酸エステル塩酸塩注射用

英名

Altat

剤型

注射用

薬価

180.00成分一致薬品で比較

規格

75mg 1瓶

メーカー

あすか製薬

毒劇区分

(劇)

アルタット静注用75mgの効能効果

(急性ストレス潰瘍、出血性胃炎、消化性潰瘍) の上部消化管出血、麻酔前投薬

アルタット静注用75mgの使用制限等

 1.薬物過敏症の既往、腎機能障害、肝機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

アルタット静注用75mgの副作用等

 1.アナフィラキシー、房室ブロック、心ブロック

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少、全身倦怠、脱力、皮下出血、粘膜下出血、発熱

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 3.ショック、不快感、顔面蒼白、血圧低下、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症、CKの急激な上昇、LDHの急激な上昇、筋逸脱酵素の急激な上昇、ミオグロビン尿、筋肉痛

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 4.便秘、下痢、腹部膨満感、口渇、頭痛、眠気、しびれ、不眠、痙攣、女性型乳房、乳汁分泌、倦怠感

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.好酸球増多、白血球減少、肝機能異常、AST上昇、ALT上昇、LDH上昇

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 6.過敏症、発疹、そう痒感、貧血、悪心、ALP上昇、めまい、幻覚、可逆性の錯乱状態、一過性疼痛、血圧上昇、BUN上昇

記載場所

その他の副作用

頻度

0.1%未満

 7.死亡、一過性疼痛

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

アルタット静注用75mg

アルタット静注用75mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます