商品名

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」 医薬品基本情報

薬効

2344 無機塩製剤

一般名

沈降炭酸カルシウム

英名

Precipitated calcium carbonate

剤型

薬価

9.70成分一致薬品で比較

規格

10g

メーカー

吉田製薬

毒劇区分

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」の効能効果

(胃潰瘍、胃下垂症、胃酸過多症、急性胃炎、十二指腸潰瘍、慢性胃炎、薬剤性胃炎、胃炎、上部消化管機能異常、神経性食思不振) の (制酸作用、症状の改善)

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」の使用制限等

 1.甲状腺機能低下症、副甲状腺機能亢進症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.腎障害、心機能障害、肺機能障害、便秘、高カルシウム血症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」の副作用等

 1.代謝異常、高カルシウム血症、アルカローシス、電解質失調、腎結石、尿路結石、悪心、嘔吐、便秘、下痢、胃酸反動性分泌、過敏症、そう痒感

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 2.高カルシウム血症

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」の相互作用

 1.薬剤名等 : ジギタリス製剤

発現事象

作用を増強しジギタリス中毒

理由原因

カルシウムは強心配糖体の心筋収縮力を増強するので、本剤の投与により血中カルシウム濃度が上昇するとジギタリス中毒が発現しやすくなる

投与条件

-

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : テトラサイクリン系抗生物質

発現事象

吸収を阻害し効果を減弱

理由原因

これらの薬剤はカルシウムイオンと消化管内で難溶性のキレートを形成

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : ニューキノロン系抗菌剤

発現事象

吸収を阻害し効果を減弱

理由原因

これらの薬剤はカルシウムイオンと消化管内で難溶性のキレートを形成

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : エチドロン酸二ナトリウム

発現事象

吸収を阻害し効果を減弱

理由原因

これらの薬剤はカルシウムイオンと消化管内で難溶性のキレートを形成

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : 鉄剤

発現事象

吸収を阻害し効果を減弱

理由原因

これらの薬剤はカルシウムイオンと消化管内で難溶性のキレートを形成

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 高カリウム血症改善イオン交換樹脂製剤

発現事象

作用を減弱、全身性アルカローシス

理由原因

カルシウムイオンがこれらの薬剤の陽イオンと交換

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : 大量の牛乳

発現事象

アルカローシス、高カルシウム血症、高窒素血症、milk-alkali syndrome

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 8.薬剤名等 : 活性型ビタミンD製剤

発現事象

高カルシウム血症

理由原因

腸管からのカルシウム吸収が増大

投与条件

-

指示

注意

 9.薬剤名等 : ビタミンD

発現事象

高カルシウム血症

理由原因

腸管からのカルシウム吸収が増大

投与条件

-

指示

注意

10.薬剤名等 : ロキサデュスタット

発現事象

作用が減弱

理由原因

ロキサデュスタットを酢酸カルシウムと同時投与したところ、ロキサデュスタットのAUCinfが低下

投与条件

-

指示

注意

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」

沈降炭酸カルシウム「ヨシダ」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます