商品名

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」 医薬品基本情報

薬効

2699 他に分類されない外皮用薬

一般名

タクロリムス水和物軟膏

英名

Tacrolimus TAKATA

剤型

軟膏・硬膏

薬価

50.70成分一致薬品で比較

規格

0.1% 1g

メーカー

高田製薬

毒劇区分

(劇)

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」の効能効果

アトピー性皮膚炎

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」の使用制限等

 1.高度腎障害、高度高カリウム血症、Netherton症候群、魚鱗癬様紅皮症、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、紫外線療法実施中、PUVA療法実施中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.皮膚感染症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

原則禁止

 3.高カリウム血症、腎障害、高度肝障害、全身に皮疹を認める紅皮症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 4.重度皮疹、塗布面積が広範囲

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」の副作用等

 1.皮膚刺激感、皮膚熱感、皮膚灼熱感、皮膚ほてり感、皮膚疼痛、皮膚ヒリヒリ感、皮膚がしみる、皮膚そう痒感、高度の皮膚刺激感が持続、皮膚感染症、皮膚細菌性感染症、毛嚢炎、伝染性膿痂疹、皮膚ウイルス性感染症、単純疱疹、カポジ水痘様発疹症、皮膚真菌性感染症、皮膚白癬、ざ瘡、ざ瘡様皮疹、丘疹、皮膚乾燥、接触性皮膚炎、紅斑、酒さ様皮膚炎、適用部位浮腫、皮膚以外の感染症、上気道炎、リンパ節炎、頭痛、頭重感

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 2.異常

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 3.リンパ腫増加、リンパ腫、皮膚がん、腎障害、一過性皮膚刺激感、一過性皮膚灼熱感、一過性皮膚ほてり感、一過性皮膚疼痛、一過性皮膚そう痒感、催奇形作用、胎仔毒性、精子数減少、精子運動能低下、繁殖能軽度低下

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」の相互作用

 1.薬剤名等 : PUVA療法

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : 紫外線療法

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」

タクロリムス軟膏0.1%「タカタ」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます