商品名

ピドキサール錠10mg 医薬品基本情報

薬効

3134 ビタミンB6剤

一般名

ピリドキサールリン酸エステル水和物錠

英名

Pydoxal

剤型

薬価

5.70成分一致薬品で比較

規格

10mg 1錠

メーカー

太陽ファルマ

毒劇区分

ピドキサール錠10mgの効能効果

(ビタミンB6欠乏、ビタミンB6代謝障害) の (放射線障害、アトピー皮膚炎、急性湿疹、口角炎、口唇炎、口内炎、脂漏性湿疹、尋常性ざ瘡、舌炎、接触皮膚炎、放射線宿酔、末梢神経炎、慢性湿疹) 、 (消耗性疾患、授乳婦、妊産婦、食事からの摂取が不十分) のビタミンB6の補給、ビタミンB6反応性貧血、ビタミンB6依存症、ビタミンB6欠乏症の (予防、治療)

ピドキサール錠10mgの副作用等

 1.CK上昇、CPK上昇、血中ミオグロビン上昇、尿中ミオグロビン上昇、横紋筋融解症、急性腎不全、重篤な腎障害

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.発疹、過敏症状、悪心、食欲不振、腹部膨満感、下痢、嘔吐、肝機能異常

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 3.横紋筋融解症、下痢、嘔吐、肝機能異常

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ピドキサール錠10mgの相互作用

 1.薬剤名等 : レボドパ

発現事象

作用を減弱

理由原因

ピリドキシンがレボドパの末梢での脱炭酸化を促進し、脳内作用部位への到達量を減少

投与条件

-

指示

注意

ピドキサール錠10mg

ピドキサール錠10mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます