商品名

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」 医薬品基本情報

薬効

3399 他に分類されない血液・体液用薬

一般名

サルポグレラート塩酸塩錠

英名

Sarpogrelate hydrochloride NS

剤型

薬価

30.20成分一致薬品で比較

規格

50mg 1錠

メーカー

日新製薬

毒劇区分

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」の効能効果

慢性動脈閉塞症の (疼痛、冷感、虚血性諸症状、潰瘍) の改善

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」の使用制限等

 1.喀血、硝子体出血、血友病、出血、消化管潰瘍、尿路出血、毛細血管脆弱症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.月経期間中、出血傾向、出血傾向素因、抗凝固剤投与中、血小板凝集抑制作用を有する薬剤投与中、重篤な腎障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」の副作用等

 1.脳出血、吐血、下血、消化管出血、血小板減少、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、γ-GTP上昇、LDH上昇、肝機能障害、黄疸、無顆粒球症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.過敏症、発疹、発赤、丘疹、そう痒、紅斑、蕁麻疹、肝機能障害、ビリルビン上昇、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、γ-GTP上昇、LDH上昇、出血傾向、出血、鼻出血、皮下出血、嘔気、胸やけ、腹痛、便秘、食道異物感、食欲不振、腹部膨満感、下痢、嘔吐、口内炎、心悸亢進、息切れ、胸痛、ほてり、頭痛、眠気、味覚異常、眩暈、蛋白尿、尿潜血、BUN上昇、クレアチニン上昇、貧血、血小板減少、白血球減少、血清中性脂肪上昇、血清コレステロール上昇、血清アルブミン減少、尿糖、尿沈渣、体重増加、浮腫、倦怠感、血清カルシウム減少、しびれ感、発熱、咽頭痛、咽頭不快感、咽頭灼熱感

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 3.胚胎仔死亡率増加、新生仔生存率低下

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」の相互作用

 1.薬剤名等 : 抗凝固剤

発現事象

出血傾向を増強

理由原因

相互に作用を増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : 血小板凝集抑制作用を有する薬剤

発現事象

出血傾向を増強

理由原因

相互に作用を増強

投与条件

-

指示

慎重投与

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」

サルポグレラート塩酸塩錠50mg「NS」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます