商品名

ネスプ注射液60μgプラシリンジ 医薬品基本情報

薬効

3999 他に分類されないその他の代謝性医薬品

一般名

ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)キット

英名

Nesp

剤型

キット類

薬価

10624.00成分一致薬品で比較

規格

60μg 0.5mL 1筒

メーカー

協和発酵キリン

毒劇区分

(劇)

ネスプ注射液60μgプラシリンジの効能効果

腎性貧血、骨髄異形成症候群の貧血

ネスプ注射液60μgプラシリンジの使用制限等

 1.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.心筋梗塞又はその既往、脳梗塞又はその既往、肺梗塞又はその既往、血栓塞栓症又はその恐れ・疑い、高血圧症、薬物過敏症の既往、アレルギーを起こし易い体質

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.IPSSによるリスク分類の高リスクの骨髄異形成症候群に伴う貧血、IPSSによるリスク分類の中間-2リスクの骨髄異形成症候群に伴う貧血

記載場所

効能・効果

注意レベル

注意

 4.虚血性心疾患、心不全、2型糖尿病、鉄欠乏時

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ネスプ注射液60μgプラシリンジの副作用等

 1.ショック、アナフィラキシー、蕁麻疹、呼吸困難、口唇浮腫、咽頭浮腫、抗エリスロポエチン抗体産生、赤芽球癆

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.脳梗塞、脳出血、ALT上昇、GPT上昇、γ-GTP上昇、肝機能障害、黄疸

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 3.高血圧性脳症

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 4.心筋梗塞、肺梗塞

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 5.血圧上昇

記載場所

その他の副作用

 6.熱感、ほてり感

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 7.不整脈、狭心症、心筋虚血、透析時低血圧、動悸、閉塞性動脈硬化症、皮膚そう痒症、発疹、肝機能異常、Al-P上昇、γ-GTP上昇、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、ビリルビン上昇、胆嚢ポリープ、血清カリウム上昇、尿酸上昇、貯蔵鉄減少、血中リン上昇、食欲減退、二次性副甲状腺機能亢進症、好酸球増多、血小板減少、リンパ球減少、白血球減少、白血球増多、腎機能低下、BUN上昇、クレアチニン上昇、血尿、腹痛、嘔気、嘔吐、胃炎、十二指腸炎、頭痛、倦怠感、眩暈、不眠症、味覚異常、感音性難聴、硝子体出血、結膜炎、シャント血栓、シャント閉塞、LDH上昇、透析回路内残血、筋骨格痛、シャント部疼痛、発熱、胸部不快感、浮腫、止血不良、糖尿病性壊疽

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 8.血圧上昇、高血圧性脳症

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 9.高血圧性脳症、死亡、心血管系障害、脳卒中、抗エリスロポエチン抗体産生、赤芽球癆、高カリウム血症、胎仔発育遅延、出生仔発育遅延、生存期間短縮、腫瘍進展、腫瘍局所再発、血栓塞栓症

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ネスプ注射液60μgプラシリンジの相互作用

 1.薬剤名等 : 抗悪性腫瘍剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

ネスプ注射液60μgプラシリンジの配合変化

 1.薬剤名等 : 他剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

ネスプ注射液60μgプラシリンジ

ネスプ注射液60μgプラシリンジ

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます