商品名

ペラゾリン細粒400mg 医薬品基本情報

薬効

4291 その他の抗悪性腫瘍用剤

一般名

ソブゾキサン細粒

英名

Perazolin

剤型

細粒

薬価

1418.60成分一致薬品で比較

規格

400mg 1包

メーカー

全薬

毒劇区分

(劇)

ペラゾリン細粒400mgの効能効果

(悪性リンパ腫、成人T細胞白血病リンパ腫) の自覚的並びに他覚的症状の緩解

ペラゾリン細粒400mgの使用制限等

 1.重篤な骨髄抑制、本剤成分又は含有成分で重篤な過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.出血傾向、消化管潰瘍、骨髄抑制、肝障害、腎障害、感染症、水痘、前治療により骨髄機能低下

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.血清LDH値が異常高値、全身状態が悪い、病状が高度に進行

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ペラゾリン細粒400mgの副作用等

 1.汎血球減少、白血球減少、好中球減少、血小板減少、貧血

記載場所

重大な副作用

 2.出血傾向増悪、間質性肺炎

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.出血傾向

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 4.AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、食欲不振、悪心、嘔吐

記載場所

その他の副作用

 5.総蛋白減少、LDH上昇、Al-P上昇、高ビリルビン血症、BUN上昇、蛋白尿、クレアチニン上昇、電解質異常、下痢、口内炎、口渇感、便秘、心窩部痛、腹痛、脱毛、皮疹、頭痛、全身倦怠感、発熱、味覚異常

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 6.骨髄抑制、致命的経過

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.致命的経過

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 8.骨髄抑制、致命的、致命的全身症状、異常、感染症、感染症増悪、出血傾向、出血傾向増悪、貧血、胎仔毒性、胎仔吸収、発育遅延、骨化遅延、急性白血病、骨髄異形成症候群、MDS、腎臓前癌病変

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ペラゾリン細粒400mgの相互作用

 1.薬剤名等 : 抗悪性腫瘍剤

発現事象

骨髄抑制等の副作用が増悪

理由原因

-

投与条件

-

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : 放射線照射

発現事象

骨髄抑制等の副作用が増悪

理由原因

-

投与条件

-

指示

慎重投与

 3.薬剤名等 : 抗悪性腫瘍剤

発現事象

骨髄抑制等の副作用が増強

理由原因

骨髄抑制等の予想される副作用項目が重複

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : 放射線照射

発現事象

骨髄抑制等の副作用が増強

理由原因

骨髄抑制等の予想される副作用項目が重複

投与条件

-

指示

注意

ペラゾリン細粒400mgの成分一致薬品

ペラゾリン細粒400mg

ペラゾリン細粒400mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます