商品名

サイラムザ点滴静注液500mg 医薬品基本情報

薬効

4291 その他の抗悪性腫瘍用剤

一般名

ラムシルマブ(遺伝子組換え)注射液

英名

Cyramza

剤型

注射液

薬価

362032.00成分一致薬品で比較

規格

500mg 50mL 1瓶

メーカー

日本イーライリリー

毒劇区分

(劇)

サイラムザ点滴静注液500mgの効能効果

治癒切除不能な進行・再発の胃癌、治癒切除不能な進行・再発の結腸癌、治癒切除不能な進行・再発の直腸癌、切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌、がん化学療法後増悪した血清AFP値400ng/mL以上の切除不能肝細胞癌

サイラムザ点滴静注液500mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で重篤な過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.重度肝障害、肝硬変による著明な腹水、肝腎症候群、肝性脳症を伴う肝硬変、重度肝硬変<Child-Pugh分類B又はC>

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.EGFR遺伝子変異陰性の非小細胞肺癌、マイクロ波凝固療法の適応となる肝細胞癌、肝動脈化学塞栓療法の適応となる肝細胞癌、肝動脈塞栓療法の適応となる肝細胞癌、局所療法の適応となる肝細胞癌、経皮的エタノール注入療法の適応となる肝細胞癌、放射線療法の適応となる肝細胞癌、ラジオ波焼灼療法の適応となる肝細胞癌

記載場所

効能・効果

注意レベル

注意

 4.手術を予定、手術後、血栓塞栓症又はその既往、高血圧症、腹腔内炎症、消化管炎症、出血素因、凝固系異常、出血、消化管出血、喀血の既往、胸部における腫瘍の主要血管への浸潤、胸部における腫瘍内空洞化、大きな手術の術創が治癒していない

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

サイラムザ点滴静注液500mgの副作用等

 1.infusion reaction、グレード1のinfusion reaction、グレード2のinfusion reaction、グレード3のinfusion reaction、グレード4のinfusion reaction、高血圧<症候性のグレード2>、高血圧<グレード3以上>、1日尿蛋白量2g以上、1日尿蛋白量3g以上、ネフローゼ症候群

記載場所

用法・用量

頻度

頻度不明

 2.出血、好中球減少症、白血球減少症、発熱性好中球減少症、蛋白尿、AST上昇、ALT上昇、肝障害、感染症

記載場所

重大な副作用

 3.死亡、重度動脈血栓塞栓症、重度出血、創傷治癒障害、創傷治癒障害による合併症、可逆性後白質脳症症候群、痙攣、頭痛、錯乱、視覚障害、間質性肺疾患、肝性脳症、敗血症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.心筋梗塞、脳血管障害、動脈血栓塞栓症、肺塞栓症、静脈血栓塞栓症、アナフィラキシー、悪寒、潮紅、低血圧、呼吸困難、気管支痙攣、infusion reaction、消化管穿孔、消化管出血、肺出血、好中球減少症、白血球減少症、発熱性好中球減少症、うっ血性心不全、創傷治癒障害、瘻孔、可逆性後白質脳症症候群、痙攣、頭痛、錯乱、視覚障害、ネフローゼ症候群、間質性肺疾患、肝不全、AST上昇、ALT上昇、肝障害、肝性脳症、肺炎、尿路感染、感染症、敗血症

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 5.下痢、高血圧、頭痛、貧血、血小板減少症、口内炎、食欲減退、腹痛、脱毛症、発疹、皮膚乾燥、手掌・足底発赤知覚不全症候群、ざ瘡様皮膚炎、疲労、無力症、末梢性浮腫、発熱、体重減少、粘膜炎症、流涙増加

記載場所

その他の副作用

 6.腸閉塞

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 7.血小板減少症、腹痛、発声障害、甲状腺機能低下症、低ナトリウム血症、低アルブミン血症、低カリウム血症、発疹、皮膚乾燥、末梢性浮腫、粘膜炎症、血管腫、心電図QT延長、呼吸困難、咳嗽、上気道感染、咽頭炎、低リン酸血症、血中クレアチニン増加、潮紅、関節痛、眼瞼浮腫、顔面浮腫

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 8.高血圧

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 9.ネフローゼ症候群、蛋白尿

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

10.好中球減少症、白血球減少症、発熱性好中球減少症

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

11.心筋梗塞、脳血管障害、重篤な動脈血栓塞栓症、死亡、重度動脈血栓塞栓症、重度消化管出血、重度出血、消化管穿孔、重度infusion reaction、発熱性好中球減少症、肺塞栓症、出血、肺出血、胚死亡、流産、催奇形性、骨端成長板において肥厚、骨端軟骨異形成、糸球体腎炎

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

12.中和抗体発現

記載場所

使用上の注意

頻度

5%未満

サイラムザ点滴静注液500mgの相互作用

 1.薬剤名等 : パクリタキセル以外の抗悪性腫瘍剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

治癒切除不能な進行・再発の胃癌

指示

注意

 2.薬剤名等 : 抗悪性腫瘍剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

がん化学療法後に増悪した血清AFP値が400ng/mL以上の切除不能な肝細胞癌

指示

注意

 3.薬剤名等 : 抗凝固剤

発現事象

出血

理由原因

出血リスクを増大

投与条件

-

指示

注意

サイラムザ点滴静注液500mgの配合変化

 1.薬剤名等 : ブドウ糖溶液

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

サイラムザ点滴静注液500mgの成分一致薬品

サイラムザ点滴静注液500mg

サイラムザ点滴静注液500mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます