商品名

テイコク防風通聖散エキス顆粒 医薬品基本情報

薬効

5200 漢方製剤

一般名

防風通聖散エキス顆粒

英名

TEIKOKU bofutsushosan extract granules

剤型

顆粒

薬価

6.20成分一致薬品で比較

規格

1g

メーカー

帝國漢方製薬

毒劇区分

テイコク防風通聖散エキス顆粒の効能効果

肥満症、高血圧の随伴症状、高血圧ののぼせ、高血圧の肩こり、高血圧の動悸、便秘、むくみ

テイコク防風通聖散エキス顆粒の使用制限等

 1.下痢、軟便、胃腸虚弱、悪心、嘔吐、食欲不振、発汗傾向の著しい、狭心症又はその既往、心筋梗塞又はその既往、循環器系障害又はその既往、重症高血圧症、高度腎障害、排尿障害、甲状腺機能亢進症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 2.食塩制限

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

テイコク防風通聖散エキス顆粒の副作用等

 1.間質性肺炎、発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音異常、捻髪音

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム貯留、体液貯留、浮腫、体重増加、偽アルドステロン症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.低カリウム血症、ミオパシー、脱力感、四肢痙攣、四肢麻痺、著しいAST上昇、著しいGOT上昇、著しいALT上昇、著しいGPT上昇、著しいAl-P上昇、著しいγ-GTP上昇、肝機能障害、黄疸、腸間膜静脈硬化症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.繰り返し腹痛、繰り返し下痢、繰り返し便秘、繰り返し腹部膨満、便潜血陽性

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 5.過敏症、発疹、そう痒、不眠、発汗過多、頻脈、動悸、全身脱力感、精神興奮、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、軟便、下痢、排尿障害

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 6.異常

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.大腸の色調異常、大腸浮腫、大腸糜爛、大腸潰瘍、大腸狭窄、腸間膜静脈硬化症

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 8.食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、軟便、下痢、発汗過多、全身脱力感、流早産

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

テイコク防風通聖散エキス顆粒の相互作用

 1.薬剤名等 : マオウ含有製剤

発現事象

動悸、頻脈、不眠、精神興奮、全身脱力感、発汗過多

理由原因

交感神経刺激作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 2.薬剤名等 : エフェドリン類含有製剤

発現事象

動悸、頻脈、不眠、精神興奮、全身脱力感、発汗過多

理由原因

交感神経刺激作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 3.薬剤名等 : モノアミン酸化酵素阻害剤

発現事象

動悸、頻脈、不眠、精神興奮、全身脱力感、発汗過多

理由原因

交感神経刺激作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 4.薬剤名等 : 甲状腺製剤

発現事象

動悸、頻脈、不眠、精神興奮、全身脱力感、発汗過多

理由原因

交感神経刺激作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 5.薬剤名等 : カテコールアミン製剤

発現事象

動悸、頻脈、不眠、精神興奮、全身脱力感、発汗過多

理由原因

交感神経刺激作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 6.薬剤名等 : キサンチン系製剤

発現事象

動悸、頻脈、不眠、精神興奮、全身脱力感、発汗過多

理由原因

交感神経刺激作用が増強

投与条件

-

指示

慎重投与

 7.薬剤名等 : カンゾウ含有製剤

発現事象

低カリウム血症、ミオパシー、偽アルドステロン症

理由原因

グリチルリチン酸は、尿細管でのカリウム排泄促進作用があるため、血清カリウム値の低下が促進

投与条件

-

指示

注意

 8.薬剤名等 : グリチルリチン酸及びその塩類を含有する製剤

発現事象

低カリウム血症、ミオパシー、偽アルドステロン症

理由原因

グリチルリチン酸は、尿細管でのカリウム排泄促進作用があるため、血清カリウム値の低下が促進

投与条件

-

指示

注意

テイコク防風通聖散エキス顆粒の成分一致薬品

成分一致薬品は見つかりませんでした。

テイコク防風通聖散エキス顆粒

テイコク防風通聖散エキス顆粒

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます