商品名

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK) 医薬品基本情報

薬効

6113 バンコマイシン製剤

一般名

バンコマイシン塩酸塩散

英名

Vancomycin

剤型

薬価

909.60成分一致薬品で比較

規格

500mg 1瓶

メーカー

大蔵製薬

毒劇区分

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK)の効能効果

偽膜性大腸炎、感染性腸炎、骨髄移植時の消化管内殺菌

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK)の使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分でショックの既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.腎障害

記載場所

用法・用量

注意レベル

慎重投与

 3.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、類薬で難聴の既往歴、本剤成分又は含有成分で難聴の既往歴、難聴、腎障害、血液透析中でかつ偽膜性大腸炎等の腸管病変が高度の高齢者、腎機能障害が高度でかつ偽膜性大腸炎等の腸管病変が高度の高齢者

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 4.腸管病変が重篤でかつ高度腎障害、腸管病変が重篤でかつ血液透析中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK)の副作用等

 1.アナフィラキシー、急性腎障害、間質性腎炎、汎血球減少、無顆粒球症、血小板減少、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、剥脱性皮膚炎、薬剤性過敏症症候群、第8脳神経障害、偽膜性大腸炎、肝機能障害、黄疸

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.ショック、血圧低下、不快感、口内異常感、喘鳴、眩暈、便意、耳鳴り、発汗

記載場所

重大な副作用

頻度

0.1%未満

 3.下痢、悪心、嘔吐

記載場所

その他の副作用

 4.過敏症、悪寒、蕁麻疹、そう痒、貧血、食欲不振

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.発熱、発疹、潮紅、好酸球増多、白血球減少、血小板減少、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、BUN上昇、クレアチニン上昇、口内炎、舌炎

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 6.静脈内投与で報告されているものと同様な副作用

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK)の相互作用

 1.薬剤名等 : コレスチラミン

発現事象

本剤の臨床効果が減弱

理由原因

コレスチラミンは腸管内でバンコマイシンと結合

投与条件

同時

指示

注意

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK)

塩酸バンコマイシン散0.5g*(OK)

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます