商品名

アムビゾーム点滴静注用50mg 医薬品基本情報

薬効

6173 アムホテリシンB製剤

一般名

アムホテリシンB静注用

英名

AmBisome

剤型

静注用

薬価

9904.00成分一致薬品で比較

規格

50mg 1瓶

メーカー

大日本住友製薬

毒劇区分

(毒)

アムビゾーム点滴静注用50mgの効能効果

呼吸器真菌症、真菌血症、真菌髄膜炎、播種性真菌症、発熱性好中球減少症、リーシュマニア症

アムビゾーム点滴静注用50mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、白血球輸注中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.腎障害、薬物過敏症の既往、大豆アレルギーを起こし易い体質

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.クロモブラストミコーシス、黒色分芽菌症

記載場所

効能・効果

注意レベル

注意

 4.急性腎炎、慢性腎炎

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

アムビゾーム点滴静注用50mgの副作用等

 1.投与時関連反応、発熱、悪寒、悪心、嘔吐、頭痛、背部痛、骨痛

記載場所

用法・用量

頻度

頻度不明

 2.無顆粒球症、白血球減少

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.咽頭炎、嚥下障害、呼吸困難、チアノーゼ、心房粗動、胸痛、投与時関連反応、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、肺水腫

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.腎不全、中毒性ネフロパシー、重篤な腎障害、重篤な腎機能検査値異常

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 5.肝不全、黄疸、高ビリルビン血症、重篤な肝機能障害、重篤な肝機能検査値異常

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 6.血小板減少

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 7.ショック、アナフィラキシー、呼吸困難、チアノーゼ、血圧低下、蕁麻疹、重篤な低カリウム血症、血清カリウム値異常変動、心室頻拍、不整脈、全身倦怠感、脱力感、低カリウム血症、横紋筋融解症、筋肉痛、CK上昇、CPK上昇、血中ミオグロビン上昇、尿中ミオグロビン上昇、心停止、心不全、心室細動、心房細動、敗血症、肺炎、重篤な感染症、痙攣、意識障害、中枢神経症状

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 8.血中クレアチニン増加、BUN増加、悪心、嘔吐、ALT増加、GPT増加、AST増加、GOT増加、発熱、悪寒、低カリウム血症、低マグネシウム血症

記載場所

その他の副作用

 9.血尿、不眠症、錯乱状態、不安、大腸炎、リパーゼ増加、口内乾燥、消化不良、吐血、膵炎、過敏症、アレルギー反応、血管神経性浮腫、低血圧、静脈炎、点状出血、頻呼吸、肺水腫、気管支痙攣、肝腫大、網膜炎、骨痛、傾眠、味覚異常、脳症、低リン酸血症、アシドーシス、血液量増加症、多汗、皮膚障害、処置合併症、輸血反応、膿瘍

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

10.β2ミクログロブリン増加、尿潜血、尿蛋白、尿中赤血球陽性、尿失禁、尿中白血球陽性、尿量減少、尿円柱、乏尿、うつ病、幻覚、幻視、幻聴、腹痛、食欲不振、下痢、軟便、便失禁、消化管出血、口内炎、舌苔、便秘、貧血、血小板減少、白血球減少、好中球減少、リンパ球減少、好塩基球増加、好酸球増加、白血球増加、単球増加、熱感、潮紅、高血圧、頻脈、血圧上昇、徐脈、血圧低下、呼吸困難、鼻炎、鼻漏、鼻閉、胸水、鼻出血、咳嗽、低酸素症、γ-GTP増加、LDH増加、Al-P増加、胆汁うっ滞、胆嚢炎、血中ビリルビン増加、結膜炎、背部痛、筋痛、関節痛、頭痛、異常感覚、眩暈、痙攣、胸痛、浮腫、疼痛、無力症、注射部位反応、注射部位紅斑、注射部位腫脹、注射部位知覚異常、倦怠感、低カルシウム血症、低ナトリウム血症、リン脂質増加、コレステロール増加、高血糖、高カリウム血症、血中尿酸増加、トリグリセリド増加、高マグネシウム血症、高ナトリウム血症、血中尿酸減少、低蛋白血症、高カルシウム血症、血中アミラーゼ増加、コレステロール減少、脱水、高クロル血症、高リン酸塩血症、低クロル血症、発疹、皮膚そう痒、紅斑、蕁麻疹、顔面浮腫、CRP増加

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

11.腎障害

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

12.異常

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

13.死産率の高値、コレステロール上昇、リン脂質上昇

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

アムビゾーム点滴静注用50mgの相互作用

 1.薬剤名等 : 白血球輸注

発現事象

急性肺機能障害

理由原因

-

投与条件

白血球輸注中又は直後にアムホテリシンBを投与

指示

禁止

 2.薬剤名等 : シスプラチン

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : ペンタミジン

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : アミノグリコシド系抗生物質

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : バンコマイシン

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : シクロスポリン

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : ガンシクロビル

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 8.薬剤名等 : タクロリムス

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

 9.薬剤名等 : ホスカルネットナトリウム

発現事象

腎障害が発現・悪化

理由原因

両薬剤とも腎毒性を持つ

投与条件

-

指示

注意

10.薬剤名等 : 副腎皮質ホルモン剤

発現事象

低カリウム血症を増悪

理由原因

副腎皮質ホルモンは血清カリウムを排泄

投与条件

-

指示

注意

11.薬剤名等 : ACTH

発現事象

低カリウム血症を増悪

理由原因

副腎皮質ホルモンは血清カリウムを排泄

投与条件

-

指示

注意

12.薬剤名等 : 三酸化ヒ素

発現事象

QT延長、血清電解質の異常

理由原因

両薬剤とも血清電解質の異常を引き起こす

投与条件

-

指示

注意

13.薬剤名等 : 強心配糖体

発現事象

毒性<不整脈等>を増強

理由原因

本剤による低カリウム血症により、多量のジギタリスが心筋Na・K-ATPaseに結合し、心筋収縮力増強と不整脈

投与条件

-

指示

注意

14.薬剤名等 : 抗不整脈剤

発現事象

催不整脈作用を増強

理由原因

本剤による低カリウム血症のため、抗不整脈剤の毒性が増強

投与条件

-

指示

注意

15.薬剤名等 : 非脱分極性筋弛緩剤

発現事象

クラーレ様薬剤の麻痺作用を増強し呼吸抑制

理由原因

本剤による低カリウム血症により、これらの薬剤の神経・筋遮断作用を増強

投与条件

-

指示

注意

16.薬剤名等 : フルシトシン

発現事象

毒性<骨髄抑制作用>を増強

理由原因

アムホテリシンBによるフルシトシンの細胞内取り込み促進や腎排泄障害作用

投与条件

-

指示

注意

17.薬剤名等 : 利尿剤

発現事象

腎障害を発現・悪化

理由原因

利尿剤によるナトリウム欠乏により、本剤による腎血流量の減少を助長

投与条件

-

指示

注意

18.薬剤名等 : 頭部放射線療法

発現事象

白質脳症

理由原因

頭部放射線照射により血液脳関門に変化が生じ、アムホテリシンBの神経毒性が発症

投与条件

-

指示

注意

アムビゾーム点滴静注用50mgの配合変化

 1.薬剤名等 : 電解質溶液等

発現事象

濁り

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : 他の薬物

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

アムビゾーム点滴静注用50mg

アムビゾーム点滴静注用50mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます