商品名

エムトリバカプセル200mg 医薬品基本情報

薬効

6250 抗ウイルス剤

一般名

エムトリシタビンカプセル

英名

Emtriva

剤型

カプセル

薬価

1685.30成分一致薬品で比較

規格

200mg 1カプセル

メーカー

日本たばこ産業

毒劇区分

(劇)

エムトリバカプセル200mgの効能効果

HIV-1感染症

エムトリバカプセル200mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.重篤な腎機能障害、腎機能障害、中等度腎機能障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.腎機能障害

記載場所

用法・用量

注意レベル

注意

 4.B型慢性肝炎、非代償性B型慢性肝炎、肝疾患の危険因子を有する、HBV感染症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

エムトリバカプセル200mgの副作用等

 1.乳酸アシドーシス

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.浮動性眩暈、頭痛、不眠症、下痢、悪心、腹痛

記載場所

その他の副作用

 3.倦怠感、発熱

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.高脂血症、食欲減退、後天性リポジストロフィー、高コレステロール血症、高血糖、神経過敏、不安、うつ病、リビドー減退、感情不安定、異常な夢、錯感覚、前庭障害、ニューロパシー、傾眠、末梢性ニューロパシー、思考異常、消化不良、嘔吐、鼓腸、便秘、胃炎、腹部膨満、口臭、口内乾燥、胃腸障害、発疹、皮膚変色、皮膚そう痒症、皮膚乾燥、多汗症、脂漏、帯状疱疹、筋肉痛、関節痛、背部痛、無力症、疼痛、AST増加、GOT増加、ALT増加、GPT増加、血中アミラーゼ増加、CK増加、CPK増加、Al-P増加、白血球減少症、血管拡張、感染、インフルエンザ症候群

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.重篤な乳酸アシドーシス、重度肝腫大、脂肪肝、乳酸アシドーシス、肝細胞毒性が疑われる臨床症状、肝細胞毒性が疑われる検査値異常、アミノトランスフェラーゼの急激な上昇、免疫再構築炎症反応症候群、日和見感染に対する炎症反応、自己免疫疾患、甲状腺機能亢進症、多発性筋炎、ギラン・バレー症候群、ぶどう膜炎、Cmax上昇、体脂肪再分布、体脂肪蓄積、皮膚変色

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

エムトリバカプセル200mgの相互作用

 1.薬剤名等 : エムトリシタビンを含む製剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : ラミブジンを含む製剤

発現事象

-

理由原因

本剤の薬剤耐性を含むウイルス学的特性はラミブジンと類似

投与条件

-

指示

禁止

エムトリバカプセル200mgの成分一致薬品

成分一致薬品は見つかりませんでした。

エムトリバカプセル200mg

エムトリバカプセル200mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます