商品名

ウィフガート点滴静注400mg 医薬品基本情報

薬効

6399 他に分類されない生物学的製剤

一般名

エフガルチギモド アルファ(遺伝子組換え)注射液

英名

Vyvgart

剤型

注射液

薬価

421455.00成分一致薬品で比較

規格

400mg 20mL 1瓶

メーカー

アルジェニクスジャパン

毒劇区分

(劇)

ウィフガート点滴静注400mgの効能効果

全身型重症筋無力症

ウィフガート点滴静注400mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.感染症、肝炎ウイルスキャリア、腎機能障害、重度腎機能障害、eGFRが30mL/min/1.73㎡未満

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ウィフガート点滴静注400mgの副作用等

 1.帯状疱疹、上咽頭炎、インフルエンザ、感染症

記載場所

重大な副作用

 2.頭痛

記載場所

その他の副作用

 3.浮動性めまい、悪心、嘔吐、処置による頭痛、リンパ球数減少、好中球数増加、疲労、帯状疱疹、発疹

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 4.抗体、中和抗体

記載場所

使用上の注意

 5.血中IgG濃度低下、感染症、感染症悪化

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 6.B型肝炎ウイルス再活性化、C型肝炎悪化

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.infusion reaction

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ウィフガート点滴静注400mgの相互作用

 1.薬剤名等 : 血液浄化療法

発現事象

本剤の治療効果が減弱

理由原因

本剤による治療中に施行することにより本剤の血中濃度を低下

投与条件

-

指示

希望禁止

 2.薬剤名等 : 生ワクチン

発現事象

病原に基づく症状

理由原因

生ワクチン又は弱毒生ワクチンによる感染症発現のリスクが増大

投与条件

-

指示

希望禁止

 3.薬剤名等 : 弱毒生ワクチン

発現事象

病原に基づく症状

理由原因

生ワクチン又は弱毒生ワクチンによる感染症発現のリスクが増大

投与条件

-

指示

希望禁止

 4.薬剤名等 : 人免疫グロブリン製剤

発現事象

治療効果が減弱

理由原因

本剤がこれらの薬剤の血中濃度を低下

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : エクリズマブ

発現事象

治療効果が減弱

理由原因

本剤がこれらの薬剤の血中濃度を低下

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 生ワクチン及び弱毒生ワクチン以外のワクチン

発現事象

効果が減弱

理由原因

本剤の作用機序により、ワクチンに対する免疫応答が得られない

投与条件

-

指示

注意

ウィフガート点滴静注400mgの配合変化

 1.薬剤名等 : 他の注射剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : 輸液等

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

ウィフガート点滴静注400mgの成分一致薬品

成分一致薬品は見つかりませんでした。

ウィフガート点滴静注400mg

ウィフガート点滴静注400mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます