商品名

ベナンバックス注用300mg 医薬品基本情報

薬効

6419 その他の抗原虫剤

一般名

ペンタミジンイセチオン酸塩注射用

英名

Benambax

剤型

注射用

薬価

7759.00成分一致薬品で比較

規格

300mg 1瓶

メーカー

サノフィ

毒劇区分

(劇)

ベナンバックス注用300mgの効能効果

カリニ肺炎

ベナンバックス注用300mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、ザルシタビン投与中、ホスカルネットナトリウム投与中、換気障害が重症<PaO2:60mmHg以下>、アミオダロン<注射剤>投与中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.肝機能障害、腎機能障害、高血圧症、低血圧症、高血糖症、低血糖症、血小板減少、白血球減少、貧血、低カルシウム血症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.心室性不整脈の既往、徐脈、低カリウム血症、低マグネシウム血症、QT延長を起こす恐れのある薬剤投与中、冠疾患、気管支喘息、喫煙、リーシュマニア症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ベナンバックス注用300mgの副作用等

 1.重篤な低血糖

記載場所

重大な副作用

 2.アナフィラキシー、Stevens-Johnson症候群、皮膚粘膜眼症候群、QT延長、高度徐脈、高血糖、糖尿病

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.急性腎障害、重篤な腎障害

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 4.ショック、錯乱、幻覚、重篤な低血圧、心室性不整脈、Torsades de Pointes、膵炎

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 5.悪心、嘔吐、BUN上昇

記載場所

その他の副作用

 6.呼吸困難、喘鳴

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 7.心室性頻脈、心電図ST異常、白血球減少、血小板減少、貧血、代謝異常、K異常、Na異常、Cl異常、Ca異常、Mg異常、過敏症、発疹、発熱、しびれ感、眩暈、失神、神経痛、咳嗽、気管支痙攣、咽頭刺激、腹痛、下痢、味覚障害、食欲不振、血清クレアチニン上昇、血尿、無尿、乏尿、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、黄疸、膿瘍、壊死、疼痛、硬結、局所不快感、静脈炎、CK上昇、CPK上昇、LDH上昇、顔面潮紅

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 8.重度低血圧

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 9.重度低血糖、高血糖、糖尿病

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

10.重篤な低血圧、低血糖、不整脈、劇症膵炎、死亡、腎障害の増強、低カルシウム血症、重篤な低カルシウム血症、Torsades de Pointes、QT延長、重篤な心室性不整脈、気管支痙攣、気管支収縮、母体死亡、胎仔毒性、後期死亡仔数増加、胎仔化骨遅延、横紋筋融解症

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ベナンバックス注用300mgの相互作用

 1.薬剤名等 : ザルシタビン

発現事象

劇症膵炎による死亡

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : ホスカルネットナトリウム

発現事象

低カルシウム血症、重篤な低カルシウム血症が発現した死亡、腎障害の増強

理由原因

相加的に副作用(腎障害、低カルシウム血症)が増強

投与条件

-

指示

禁止

 3.薬剤名等 : アミオダロン

発現事象

Torsades de Pointesのリスクが増加

理由原因

QT延長作用が相加的に増強

投与条件

-

指示

禁止

 4.薬剤名等 : QT延長を起こす恐れのある薬剤投与中

発現事象

QT延長、Torsades de Pointes、重篤な心室性不整脈

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : 喫煙

発現事象

気管支収縮

理由原因

-

投与条件

吸入

指示

注意

ベナンバックス注用300mgの配合変化

 1.薬剤名等 : 生理食塩液

発現事象

直接溶解すると懸濁・固化

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : ブドウ糖液等

発現事象

直接溶解すると懸濁・固化

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

ベナンバックス注用300mgの成分一致薬品

成分一致薬品は見つかりませんでした。

ベナンバックス注用300mg

ベナンバックス注用300mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます