商品名

ミオテクター冠血管注 医薬品基本情報

薬効

7990 他に分類されない治療を主目的としない医薬品

一般名

塩化ナトリウム・塩化カリウム配合剤注射液

英名

Miotecter

剤型

注射液

薬価

1707.00成分一致薬品で比較

規格

1瓶1管1組

メーカー

共和クリティケア

毒劇区分

ミオテクター冠血管注の効能効果

心臓外科手術の (心停止、心筋保護)

ミオテクター冠血管注の使用制限等

 1.重篤な腎障害、閉塞性尿路疾患により尿量が減少、高張性脱水症、高度アシドーシス、高マグネシウム血症、高カリウム血症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

ミオテクター冠血管注の副作用等

 1.心筋梗塞、低心拍出量症候群、心室細動、心室頻拍、心室性期外収縮、完全房室ブロック、重篤な高カリウム血症

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 2.心電図異常、ST-T変化、異常Q波出現、洞停止、右脚ブロック、結節性調律、心房細動、洞性徐脈、CK上昇、CPK上昇

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 3.血清マグネシウム上昇

記載場所

その他の副作用

頻度

0.1%未満

 4.代謝性アシドーシス

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 5.水・電解質異常、冠状血管の不必要な拡張、血管周囲の心筋内への漏出、浮腫、重篤な低血圧、代謝性アシドーシス、血漿中マグネシウム濃度が上昇、血漿中カリウム濃度が上昇

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ミオテクター冠血管注の相互作用

 1.薬剤名等 : カリウム保持性利尿剤

発現事象

高カリウム血症

理由原因

これらの薬剤と本剤の相加・相乗作用による血清カリウム値の上昇

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : カリウム製剤

発現事象

高カリウム血症

理由原因

これらの薬剤と本剤の相加・相乗作用による血清カリウム値の上昇

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : 非脱分極性筋弛緩剤

発現事象

筋弛緩作用が減弱

理由原因

Ca2+及びK+は骨格筋の収縮に関与

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : 電解質を含む製剤

発現事象

心停止、心筋保護能力を低下

理由原因

至適電解質濃度の調整がくずれる

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : 他の薬剤

発現事象

心停止及び心筋保護能力を低下

理由原因

電解質、pH、浸透圧の変動

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 血液等

発現事象

心停止及び心筋保護能力を低下

理由原因

電解質、pH、浸透圧の変動

投与条件

-

指示

注意

ミオテクター冠血管注

ミオテクター冠血管注

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます