商品名

AZ点眼液0.02% 添付文書情報

AZ点眼液0.02%の用法用量

1日3~5回、1回1~2滴を点眼する。

AZ点眼液0.02%の効能効果

急性結膜炎、慢性結膜炎、アレルギー性結膜炎、表層角膜炎、眼瞼縁炎、強膜炎。

AZ点眼液0.02%の副作用

総症例5,325例中5例(0.094%)に副作用が認められた。その主なものは過敏症状であった。

次の副作用が認められた場合には、投与を中止する。

  • 眼:(0.1%未満)眼瞼腫脹、眼瞼発赤、眼瞼そう痒感。

AZ点眼液0.02%の使用上の注意

【適用上の注意】

点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意する。

【取扱い上の注意】

安定性試験:最終包装製品を用いた長期保存試験(室温、3年2カ月間)の結果、AZ点眼液は通常の市場流通下において3年2カ月間安定であることが確認された。

【保管上の注意】

遮光。

AZ点眼液0.02%

AZ点眼液0.02%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます