商品名

ビオチン散0.2%「フソー」 添付文書情報

ビオチン散0.2%「フソー」の用法用量

ビオチンとして1日0.5~2mg(本剤0.25~1g)を1~3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

ビオチン散0.2%「フソー」の効能効果

急性湿疹・慢性湿疹、小児湿疹、接触皮膚炎、脂漏性湿疹、尋常性ざ瘡。

ビオチン散0.2%「フソー」

ビオチン散0.2%「フソー」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます