商品名

ウブレチド点眼液0.5% 医薬品基本情報

薬効

1312 縮瞳剤

一般名

ジスチグミン臭化物液

英名

Ubretid

剤型

薬価

137.60成分一致薬品で比較

規格

0.5% 1mL

メーカー

鳥居薬品

毒劇区分

(毒)

ウブレチド点眼液0.5%の効能効果

緑内障

ウブレチド点眼液0.5%の使用制限等

 1.前駆期緑内障、脱分極性筋弛緩剤投与中

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.閉塞隅角緑内障、急性うっ血性緑内障、慢性うっ血性緑内障、気管支喘息、消化器機能亢進状態、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、徐脈、心臓障害、てんかん、パーキンソン症候群

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

ウブレチド点眼液0.5%の副作用等

 1.流涙、結膜炎、結膜充血、視矇

記載場所

その他の副作用

 2.腹痛、口渇、発疹、皮膚乾燥

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 3.眼痛、眼異物感、眼圧逆上昇、虹彩嚢腫、下痢

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 4.心拍数低下、心拍出量低下、虹彩嚢腫

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ウブレチド点眼液0.5%の相互作用

 1.薬剤名等 : 脱分極性筋弛緩剤

発現事象

作用を増強

理由原因

脱分極性筋弛緩剤はコリンエステラーゼにより代謝されるため、本剤により代謝が阻害、本剤による直接ニコチン様作用には脱分極性筋弛緩作用がある

投与条件

-

指示

禁止

 2.薬剤名等 : 副交感神経抑制剤

発現事象

相互に作用を拮抗

理由原因

本剤のムスカリン様作用と拮抗

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : コリン作動薬

発現事象

相互に作用を増強

理由原因

本剤のコリン作用と相加・相乗作用

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : コリンエステラーゼ阻害薬

発現事象

相互に作用を増強

理由原因

本剤のコリン作用と相加・相乗作用

投与条件

-

指示

注意

ウブレチド点眼液0.5%

ウブレチド点眼液0.5%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます