商品名

ミニリンメルトOD錠240μg 医薬品基本情報

薬効

2419 その他の脳下垂体ホルモン剤

一般名

デスモプレシン酢酸塩水和物口腔内崩壊錠

英名

Minirinmelt OD

剤型

薬価

308.20成分一致薬品で比較

規格

240μg 1錠

メーカー

フェリング・ファーマ

毒劇区分

(劇)

ミニリンメルトOD錠240μgの効能効果

中枢性尿崩症、夜尿症の (尿浸透圧の低下、尿比重の低下)

ミニリンメルトOD錠240μgの使用制限等

 1.低ナトリウム血症、習慣性多飲症、心因性多飲症、尿生成量が40mL/kg/24時間を超える、心不全の既往、心不全又はその恐れ・疑い、利尿薬による治療を要する、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、中等度以上の腎機能障害、クレアチニンクリアランスが50mL/分未満、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.胃腸炎、発熱、水分補給が必要となる急性疾患、全身性感染症、口渇中枢異常を伴う症候性尿崩症、喘息、飲水が増加する疾患、冠動脈血栓症、狭心症、高血圧を伴う循環器疾患、高度動脈硬化症、下垂体前葉不全、軽度腎機能障害、クレアチニンクリアランスが50~80mL/分

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ミニリンメルトOD錠240μgの副作用等

 1.脳浮腫、昏睡、痙攣、重篤な水中毒

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.低ナトリウム血症

記載場所

その他の副作用

 3.浮腫、強直性痙攣、眠気、めまい、不眠、情動障害、攻撃性、悪夢、異常行動、過敏症、全身そう痒感、発疹、顔面浮腫、じん麻疹、悪心、嘔吐、食欲不振、顔面蒼白、のぼせ、発汗、発熱

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.頭痛、腹痛、全身倦怠感、口渇、肝機能異常

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.重篤な低ナトリウム血症、痙攣、低ナトリウム血症、水中毒症状、水中毒、倦怠感、頭痛、悪心、嘔吐、奇形、低出生体重児、先天性奇形、水分貯留、冷感、意識喪失、血清ナトリウム値125mmol/L以下、泌乳低下

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ミニリンメルトOD錠240μgの相互作用

 1.薬剤名等 : 三環系抗うつ剤

発現事象

低ナトリウム血症性の痙攣発作

理由原因

抗利尿ホルモンを分泌し、水分貯留のリスクを増す

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : 選択的セロトニン再取り込み阻害剤

発現事象

低ナトリウム血症性の痙攣発作

理由原因

抗利尿ホルモンを分泌し、水分貯留のリスクを増す

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群を惹起する薬剤

発現事象

低ナトリウム血症性の痙攣発作

理由原因

抗利尿ホルモンを分泌し、水分貯留のリスクを増す

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : 非ステロイド性消炎鎮痛剤

発現事象

浮腫、水中毒

理由原因

水分貯留のリスクを増す

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : ロペラミド塩酸塩

発現事象

本剤の血中濃度が増加し薬効が延長

理由原因

抗利尿作用が持続することで、水分貯留/低ナトリウム血症のリスクを増す

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 低ナトリウム血症を起こすおそれがある薬剤

発現事象

低ナトリウム血症

理由原因

いずれも低ナトリウム血症が発現

投与条件

-

指示

注意

ミニリンメルトOD錠240μg

ミニリンメルトOD錠240μg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます