商品名

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」 医薬品基本情報

薬効

2478 合成黄体ホルモン製剤

一般名

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠

英名

Medroxyprogesterone acetate

剤型

薬価

18.00成分一致薬品で比較

規格

2.5mg 1錠

メーカー

富士製薬

毒劇区分

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」の効能効果

稀発月経、過少月経、過多月経、多発月経、無月経、月経周期異常、月経量異常、機能性子宮出血、習慣性流早産、切迫流早産、黄体機能不全による不妊症

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」の使用制限等

 1.血栓静脈炎又はその既往、血栓性疾患又はその既往、心筋梗塞又はその既往、脳梗塞又はその既往、重篤な肝疾患、重篤な肝障害、診断未確定の性器出血、診断未確定の尿路出血、稽留流産、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.心疾患又はその既往、腎疾患又はその既往、うつ病又はその既往、てんかん又はその既往、喘息又はその既往、片頭痛又はその既往、慢性肺機能障害又はその既往、糖尿病、ポルフィリン症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」の副作用等

 1.血栓症、脳梗塞、心筋梗塞、肺塞栓症、腸間膜塞栓症、網膜血栓症、血栓静脈炎、うっ血性心不全、ショック、呼吸困難、全身潮紅、血管浮腫、蕁麻疹、アナフィラキシー

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.視力低下、視力消失、眼球突出、複視、片頭痛、乳頭水腫

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.過敏症、発疹、肝機能異常、黄疸、浮腫、体重増加、食欲不振、悪心、嘔吐、腹痛、腹部膨満、下痢、眩暈、頭痛、眠気、神経過敏、不眠、抑うつ、乳房痛、月経異常、子宮出血、乳汁漏出、満月様顔貌、無月経、子宮膣部糜爛、帯下の変化、耐糖能異常、倦怠感、発熱、悪寒、脱毛、多毛、ざ瘡、皮膚そう痒感、粘膜そう痒感、蕁麻疹

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.ナトリウム貯留、体液貯留、外性器男性化、女性化、先天異常児出産、骨密度減少、乳房に小結節、子宮内膜癌

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」の相互作用

 1.薬剤名等 : ホルモン剤

発現事象

血栓症

理由原因

ともに血栓症を起こす

投与条件

-

指示

注意

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」

メドロキシプロゲステロン酢酸エステル錠2.5mg「F」

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます