商品名

ミレーナ52mg 医薬品基本情報

薬効

2529 その他の生殖器官用剤(性病予防剤を含む)

一般名

レボノルゲストレルキット

英名

Mirena

剤型

その他

薬価

26956.00成分一致薬品で比較

規格

1個

メーカー

バイエル薬品

毒劇区分

ミレーナ52mgの効能効果

避妊、過多月経、月経困難症

ミレーナ52mgの使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、性器癌又はその恐れ・疑い、黄体ホルモン依存性腫瘍又はその恐れ・疑い、診断の確定していない異常性器出血、後天性の子宮の形態異常、子宮の著しい位置異常、子宮腔の変形を来しているような子宮筋腫、先天性の子宮の形態異常、性器感染症<カンジダ症を除く>、3ヵ月以内に細菌性腟炎・カンジダ・再発性HV・HB・CMVを除く性感染症の既往、腟炎、頸管炎、PID、再発性PID、3ヵ月以内に感染性流産の既往、3ヵ月以内に分娩後子宮内膜炎の既往、異所性妊娠の既往、子宮内避妊用具<IUD>装着時に迷走神経反射の既往、本剤装着時に迷走神経反射の既往、頸管拡張時に迷走神経反射の既往、重篤な肝障害、肝腫瘍

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.帝王切開術後、骨盤内手術後、子宮筋腫核出術後、てんかん、子宮腔長が比較的短い、子宮内膜症性卵巣のう胞、卵巣チョコレートのう胞、先天性心疾患、心臓弁膜症、糖尿病、未経産婦、肝障害<重篤な肝障害を除く>

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

ミレーナ52mgの副作用等

 1.異常な帯下、感染

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.PID、骨盤内炎症、妊孕性低下、異所性妊娠、再発性子宮内膜炎、再発性骨盤内感染、急性感染症、子宮穿孔、子宮体部部分的貫入、子宮頸部部分的貫入、装着時に異常な痛み、装着後に異常な痛み、装着時に異常な出血、装着後に異常な出血、穿孔、部分的貫入、卵巣のう胞破裂、卵巣のう胞、持続性腹部膨満感、急性腹部膨満感、下腹部痛、下腹部圧痛

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.骨盤内炎症性疾患、PID、発熱、下腹部痛、腟分泌物異常、骨盤内感染症、敗血症、A群β溶血性レンサ球菌性敗血症

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 4.月経異常、過長月経、月経周期異常、月経中間期出血、除去後の消退出血、卵巣のう胞、腹痛

記載場所

その他の副作用

 5.気分変化、性欲減退、片頭痛、神経過敏、多毛、脱毛、皮膚そう痒、過敏症、発疹、血管浮腫、乳房緊満、生殖器感染症、子宮頸管炎、骨盤痛、血圧上昇

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 6.浮腫、末梢性浮腫、高トリグリセライド血症、フェリチン上昇、体重増加、頭痛、抑うつ、悪心、鼓腸放屁、ざ瘡、湿疹、じん麻疹、γ-GTP上昇、肝機能異常、乳房痛、無月経、月経困難症、過多月経、卵巣疾患、腟炎、外陰炎、陰部そう痒、白帯下、生殖器モニリア症、本剤脱出、装着時疼痛、装着時出血、除去時疼痛、除去時出血、背部痛、倦怠感、白血球増多

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 7.月経中間期出血

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 8.不正性器出血、腫瘤が増大、器質的疾患の増悪

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 9.骨盤内炎症性疾患、PID、子宮穿孔、卵巣のう胞、骨盤痛、性交痛、痛み、出血、迷走神経反射、失神、徐脈、発作、脱出、消退出血、外性器異常、先天異常児出産、下肢疼痛、下肢浮腫、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、急性視力障害、著しい血圧上昇

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ミレーナ52mg

ミレーナ52mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます