商品名

ダラシンTゲル1% 医薬品基本情報

薬効

2634 外用抗生物質製剤

一般名

クリンダマイシンリン酸エステルゲル

英名

Dalacin T

剤型

ゲル

薬価

35.60成分一致薬品で比較

規格

1% 1g

メーカー

佐藤製薬

毒劇区分

ダラシンTゲル1%の効能効果

ざ瘡の化膿性炎症

ダラシンTゲル1%の使用制限等

 1.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.抗生物質に関連した下痢の既往、抗生物質に関連した大腸炎の既往、アトピー性体質

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

ダラシンTゲル1%の副作用等

 1.偽膜性大腸炎、血便、重篤な大腸炎、腹痛、頻回の下痢

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.そう痒

記載場所

その他の副作用

 3.グラム陰性菌毛嚢炎、脂性肌、過敏症、接触皮膚炎、消化器障害

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 4.皮膚つっぱり感、皮膚パリパリ感、発赤、発赤悪化、蕁麻疹、刺激感、ヒリヒリ感、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、総ビリルビン上昇、ウロビリノーゲン陽性、白血球増加、血小板増加、総コレステロール低下、尿蛋白、尿糖

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 5.偽膜性大腸炎、重篤な大腸炎、重症の即時型アレルギー反応

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ダラシンTゲル1%の相互作用

 1.薬剤名等 : エリスロマイシン

発現事象

本剤の効果が現れない

理由原因

細菌のリボソーム50S Subunitへの親和性が本剤より高い

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : 末梢性筋弛緩剤

発現事象

筋弛緩作用が増強

理由原因

本剤は神経筋遮断作用を有する

投与条件

-

指示

注意

ダラシンTゲル1%

ダラシンTゲル1%

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます