商品名

ビフロキシン配合錠 医薬品基本情報

ビフロキシン配合錠の効能効果

(ビタミン類欠乏、ビタミン類代謝障害) の (口角炎、口唇炎、口内炎、湿疹・皮膚炎群)

ビフロキシン配合錠の副作用等

 1.異常、手足のしびれ、知覚異常、末梢神経障害

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

ビフロキシン配合錠の相互作用

 1.薬剤名等 : レボドパ

発現事象

作用を減弱

理由原因

ビタミンB6による、ビタミンB6はレボドパ脱炭酸酵素の補酵素であるため併用により末梢での脱炭酸化を促し作用部位への到達量を減少

投与条件

-

指示

注意

ビフロキシン配合錠

ビフロキシン配合錠

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます