商品名

ブスルフェクス点滴静注用60mg 医薬品基本情報

薬効

4213 スルホン酸エステル系製剤

一般名

ブスルファン注射液

英名

Busulfex

剤型

注射液

薬価

40524.00成分一致薬品で比較

規格

60mg 1瓶

メーカー

大塚製薬

毒劇区分

(劇)

ブスルフェクス点滴静注用60mgの効能効果

同種造血幹細胞移植の前治療、 (神経芽細胞腫、ユーイング肉腫ファミリー腫瘍) の自家造血幹細胞移植の前治療

ブスルフェクス点滴静注用60mgの使用制限等

 1.重症感染症、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.肝機能障害、腎機能障害、心機能障害、肺障害、感染症

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.肥満患者<BMIが25以上>

記載場所

用法・用量

注意レベル

注意

ブスルフェクス点滴静注用60mgの副作用等

 1.組織障害

記載場所

用法・用量

頻度

頻度不明

 2.静脈閉塞性肝疾患、感染症、痙攣、口内炎、舌炎、嘔吐、悪心、食欲不振、下痢、軟便

記載場所

重大な副作用

 3.重度骨髄抑制、出血、致命的、ショック、アナフィラキシー、痙攣、心筋症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.肺胞出血、喀血、間質性肺炎、呼吸不全、急性呼吸窮迫症候群

記載場所

重大な副作用

頻度

5%未満

 5.Al-P上昇、ALT上昇、GPT上昇、AST上昇、GOT上昇、LDH上昇、γ-GTP上昇、肝機能異常、ビリルビン上昇、APTT延長、FDP上昇、発熱性好中球減少症、移植片対宿主病、免疫グロブリン低下、咽喉頭疼痛、咽喉頭不快感、咳嗽、鼻出血、鼻漏、血圧上昇、腹痛、口腔内痛、痔核、消化不良、腹部不快感、肛門周囲異常、頭痛、眩暈、血清クレアチニン上昇、血尿、出血性膀胱炎、蛋白尿、膀胱炎、脱毛、皮膚そう痒症、紅斑、皮膚色素沈着、発疹、血清アルブミン低下、血清総蛋白低下、血糖上昇、血清カリウム低下、血清カルシウム低下、血清ナトリウム低下、血清マグネシウム低下、血清リン上昇、血清リン低下、関節痛、頚部痛、四肢痛、背部痛、味覚異常、口内異常感、倦怠感、発熱、CRP上昇、体重減少、浮腫、黄疸、ラ音、便秘、腹部膨満、不眠症、情動不安、乏尿、皮下出血、体液貯留、脱力、咽頭紅斑、鼻閉、頻脈、ほてり、潮紅、肝腫大、腹水、体重増加、胸水、直腸炎、吐血、皮膚落屑

記載場所

その他の副作用

 6.アンチトロンビン3低下、血栓性微小血管症、血中フィブリノゲン上昇、白血球増多、生着症候群、骨髄移植拒絶反応、咽頭紅斑、胸水、上気道炎、嗄声、徐脈、マロリー・ワイス症候群、胃酸過多、胃前庭部毛細血管拡張症、口内乾燥、歯肉出血、出血性胃炎、舌苔、腸炎、腹部膨満、情動不安、BUN上昇、BUN低下、腎機能障害、前立腺炎、排尿困難、皮下出血、皮脂欠乏症、皮膚落屑、トリグリセリド上昇、血清カリウム上昇、血清クロル上昇、血清クロル低下、血清ナトリウム上昇、電解質失調、顎痛、筋痛、角膜炎、眼そう痒、眼球乾燥、眼充血、眼瞼炎、結膜炎、羞明、ほてり、潮紅、圧迫感、胸痛、胸部不快感、灼熱感、体重増加、白血球Al-P上昇、LDH上昇、肝腫大、門脈圧亢進症、APTT延長、プロトロンビン時間延長、凝血異常、血中フィブリノゲン低下、脾腫、咳嗽、呼吸音減弱、呼吸困難、鼻乾燥、鼻出血、鼻閉、鼻漏、副鼻腔うっ血、副鼻腔不快感、無気肺、嚥下性肺炎、血圧低下、心拡大、起立性低血圧、しゃっくり、胃腸出血、鼓腸、口腔内痛、口腔粘膜出血、口内水疱、痔核、食道炎、食道痛、食道不快感、唾液過多、腸雑音異常、直腸出血、吐血、腹水、腹部不快感、嚥下障害、眩暈、肝性脳症、激越、錯乱状態、失見当識、振戦、脳出血、譫妄、血尿、出血性膀胱炎、多尿、尿意切迫、膀胱痛、皮膚そう痒症、紅斑、皮膚乾燥、皮膚障害、血清アルブミン低下、血清ナトリウム低下、脱水、関節痛、筋痙攣、骨痛、四肢痛、背部痛、口内異常感、耳痛、耳鳴、味覚異常、強膜浮腫、結膜出血、霧視、悪寒、粘膜過形成、不正子宮出血、冷感、膣出血、Al-P上昇、AST上昇、GOT上昇、黄疸、咽喉乾燥、胃炎、便秘、しびれ感、悪夢、不眠症、乏尿、血清リン上昇、血清総蛋白低下、体液貯留、尿酸上昇、顔面痛、体重減少、メレナ、直腸炎、膵炎、発疹、倦怠感、発熱、肝臓痛、門脈狭窄、有熱性骨髄無形成、頻呼吸、頻脈、蛋白漏出性胃腸症、裂肛、尿閉、血清カリウム低下、血清マグネシウム低下、殿部痛、疼痛

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 7.致命的、静脈閉塞性肝疾患、体重増加、肝腫大、肝圧痛、腹水、黄疸、胎仔筋骨格系異常、胎仔性腺発育障害、胎仔体重減少、胎仔体長減少、胎仔生殖機能への影響、出生仔筋骨格系異常、出生仔性腺発育障害、出生仔体重減少、出生仔体長減少、出生仔生殖機能への影響、局所組織障害、遺伝毒性、肝トランスアミナーゼ上昇、肝毒性、幻覚、神経毒性、胎仔催奇形性、不妊、精子形成阻害、卵母細胞減少、がん原性、二次発がん

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

ブスルフェクス点滴静注用60mgの相互作用

 1.薬剤名等 : イトラコナゾール

発現事象

本剤の血漿中濃度が上昇し本剤の作用が増強

理由原因

本剤の血漿中濃度を上昇

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : メトロニダゾール

発現事象

本剤の血漿中濃度が上昇し本剤の作用が増強

理由原因

本剤の血漿中濃度を上昇

投与条件

-

指示

注意

ブスルフェクス点滴静注用60mgの配合変化

 1.薬剤名等 : 他の注射剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

ブスルフェクス点滴静注用60mgの成分一致薬品

ブスルフェクス点滴静注用60mg

ブスルフェクス点滴静注用60mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます