商品名

注射用ペニシリンGカリウム100万単位 医薬品基本情報

薬効

6111 ペニシリン系抗生物質製剤

一般名

ベンジルペニシリンカリウム注射用

英名

Penicillin G potassium

剤型

注射用

薬価

317.00成分一致薬品で比較

規格

100万単位1瓶

メーカー

MeijiSeikaファルマ

毒劇区分

注射用ペニシリンGカリウム100万単位の効能効果

咽頭炎、感染性心内膜炎、急性気管支炎、喉頭炎、乳腺炎、膿胸、肺炎、敗血症、肺膿瘍、扁桃炎、リンパ管炎、リンパ節炎、深在性皮膚感染症、表在性皮膚感染症、慢性呼吸器病変の二次感染、回帰熱、ガス壊疽、化膿性髄膜炎、ジフテリア、猩紅熱、鼠咬症、炭疽、中耳炎、梅毒、破傷風、副鼻腔炎、放線菌症、ワイル病、淋菌感染症

注射用ペニシリンGカリウム100万単位の使用制限等

 1.本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.類薬で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

原則禁止

 3.高度腎障害

記載場所

用法・用量

注意レベル

慎重投与

 4.類薬で過敏症の既往歴、アレルギーの家族歴、気管支喘息の家族歴、蕁麻疹の家族歴、発疹の家族歴、アレルギーを起こし易い体質、気管支喘息を起こし易い体質、蕁麻疹を起こし易い体質、発疹を起こし易い体質、高度腎障害、心疾患

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

注射用ペニシリンGカリウム100万単位の副作用等

 1.溶血性貧血、無顆粒球症

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.急性腎障害、重篤な腎障害

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.ショック、不快感、口内異常感、喘鳴、眩暈、便意、耳鳴、痙攣、神経症状、偽膜性大腸炎、血便、重篤な大腸炎、腹痛、頻回の下痢、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、出血性膀胱炎、頻尿、排尿痛、血尿、残尿感、膀胱炎症状

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 4.過敏症、発熱、発疹、蕁麻疹、好酸球増多、顆粒球減少、血小板減少、貧血、AST上昇、GOT上昇、血管痛、静脈炎、ヤーリッシュ・ヘルクスハイマー反応、全身倦怠感、頭痛、病変部増悪

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.高カリウム血症、疼痛、硬結、血管痛、血栓、静脈炎

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

注射用ペニシリンGカリウム100万単位

注射用ペニシリンGカリウム100万単位

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます