商品名

トービイ吸入液300mg 医薬品基本情報

薬効

6123 アミノ糖系抗生物質製剤

一般名

トブラマイシン吸入剤

英名

Tobi

剤型

吸入剤

薬価

9045.00成分一致薬品で比較

規格

300mg 5mL 1管

メーカー

マイランEPD

毒劇区分

(劇)

トービイ吸入液300mgの効能効果

嚢胞性線維症の緑膿菌による呼吸器感染に伴う症状の改善

トービイ吸入液300mgの使用制限等

 1.類薬で過敏症の既往歴、本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴

記載場所

使用上の注意

注意レベル

禁止

 2.第8脳神経障害又はその恐れ・疑い、腎機能障害又はその恐れ・疑い、重症筋無力症又はその恐れ・疑い、神経筋障害又はその恐れ・疑い、パーキンソン病又はその恐れ・疑い

記載場所

使用上の注意

注意レベル

慎重投与

 3.1秒量[FEV1]が予測正常値に対し<25%、1秒量[FEV1]が予測正常値に対し>75%、バークホルデリア・セパシア感染

記載場所

効能・効果

注意レベル

注意

 4.第8脳神経障害を起こし易い体質、第8脳神経障害又はその恐れ・疑い、腎機能障害、第8脳神経障害

記載場所

使用上の注意

注意レベル

注意

トービイ吸入液300mgの副作用等

 1.急性腎不全、重篤な腎障害

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 2.眩暈、耳鳴、難聴、第8脳神経障害

記載場所

重大な副作用

頻度

頻度不明

 3.ラ音、発声障害、鼻炎、肺機能低下、咳嗽、喀血、喀痰増加、咽頭炎、味覚異常、胸痛、無力症

記載場所

その他の副作用

 4.皮膚過敏症状、皮膚そう痒症、蕁麻疹、発疹、口腔咽頭痛、失声症

記載場所

その他の副作用

頻度

頻度不明

 5.変色痰、気管支痙攣、喘息、呼吸困難、筋肉痛、背部痛、喉頭炎、頭痛、浮動性眩暈、倦怠感、発熱、疼痛、腹痛、悪心、嘔吐、食欲減退

記載場所

その他の副作用

頻度

5%未満

 6.急性中毒

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

 7.第8脳神経障害、気管支痙攣、眩暈、耳鳴、難聴、重度嗄声、呼吸器系変性、呼吸器系炎症、呼吸器系過形成

記載場所

使用上の注意

頻度

頻度不明

トービイ吸入液300mgの相互作用

 1.薬剤名等 : 注射用アミノグリコシド系抗生物質製剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

注意

 2.薬剤名等 : 腎毒性及び聴器毒性を有する薬剤

発現事象

腎障害及び聴器障害が発現又は悪化

理由原因

共に腎毒性、聴器毒性を有する

投与条件

-

指示

注意

 3.薬剤名等 : 白金含有抗悪性腫瘍剤

発現事象

腎障害及び聴器障害が発現又は悪化

理由原因

共に腎毒性、聴器毒性を有する

投与条件

-

指示

注意

 4.薬剤名等 : ループ利尿剤

発現事象

腎障害及び聴器障害が発現又は悪化

理由原因

アミノグリコシド系抗生物質の血中濃度の上昇、腎への蓄積

投与条件

-

指示

注意

 5.薬剤名等 : マンニトール

発現事象

腎障害及び聴器障害が発現又は悪化

理由原因

アミノグリコシド系抗生物質の血中濃度の上昇、腎への蓄積

投与条件

-

指示

注意

 6.薬剤名等 : 腎毒性を有する薬剤

発現事象

腎障害が発現又は悪化

理由原因

共に腎毒性を有する

投与条件

-

指示

注意

 7.薬剤名等 : 筋弛緩剤

発現事象

呼吸抑制

理由原因

共に神経筋接合部の遮断作用を有し、併用によりその作用が増強

投与条件

-

指示

注意

トービイ吸入液300mgの配合変化

 1.薬剤名等 : 他剤

発現事象

-

理由原因

-

投与条件

-

指示

禁止

トービイ吸入液300mg

トービイ吸入液300mg

をすると
閲覧履歴を40件まで利用できます